ブルーフィールドが提案するプロコース

ダイビングの本場 沖縄! ブルーフィールドで実力をつけよう!

プロを目指そうかな?と思いながらこのページにたどり着いたあなた。
野球少年にとってのプロ野球や大リーグの選手。サッカー小僧にとってのプロリーグ選手などのように目標とするガイドさんやインストラクターはいますか。

競技スポーツの場合 憧れのプレーヤーと同じようなプレーをしたいと思って真似をするところから始まりますよね。でもダイビングの場合は「誰か」と「何か」を「競う」プロではないのですから目に見える技術に対する憧れだけでは無いのでは?また、「この素晴らしい体験を 多くの人に伝える仕事がしたい!」という情熱でプロを目指している方もいらっしゃることでしょう。

多くのお客さんと 一緒に過ごしながら 時にはダイビングだけじゃなく海や自然のことも 話題にしながら講習やガイディングをするダイブマスターやダイビングインストラクターという仕事。
でもやっぱり基本になるのは正確な知識と数多くのダイビング経験。

それではダイビングプロフェッショナルと呼ばれるためにはどの位の経験(本数)が必要なのでしょう?

答え:60本  (PADIの場合)

この数を多いと思いますか?少ないと思いますか?

ガイドができる資格を取得する為の本数の規定は指導団体によって決まっています。
しかしそれは最低条件。経験値は多ければ多いほど現場での対応能力に繋がります。

経験する海は遊びの場合であっても仕事として潜っている場合であっても良いのです。
様々な環境での経験、体験、様々なダイバーとの接点を持つことがやがてプロになった時に活きて来るのです。

現在沖縄本島では 1日3本のファンダイブが主流です。
ポイントもソフトコーラル、ハードコーラル、地形、砂地、マクロ系、ワイド系と多岐にわたります。
ボートダイビングの場合は本島近海だけでは無く、ケラマ諸島やチービシなど3本とも異なる島で潜るという事もあります。
つまり・・・短期間で多くのダイビング経験をしたいという方にとって国内最高のエリア!

また気温水温も温暖であることから一年間通してウエットスーツでダイビングが出来るので冬季でも新たにドライスーツを購入せずに参加する事が可能です。

沖縄では一般的なガイドでも年間約500本以上潜ります。

ブルーフィールドスタッフも船長と事務スタッフ以外は年間に500本~900本潜ります。
講習もファンダイビングのガイドもバッチリできる実力派。
こうして培った経験と情報はプロコースの補足情報としてあなたをサポートします。現役として現場で活動するスタッフの姿はそのまま皆さんにとって最良の教材にもなるのです。

ゆくゆくはインストラクターになりたい!そう思う方にとって短期間で多くの経験を積む事が出来 様々な経験談を聞く機会もあるリゾートプロコースは最適なコースになるハズです。

更に嬉しい事はブルーフィールドがインストラクター養成コースも開催できるPADIお墨付きのIDセンターであること。DMコース受講中にIDC(養成コース)の事や、準備として何をすれば良いのかといった質問にも的確にお答えできますよ。

さぁ!プロフェッショナルランク(ダイブマスター)を目指しているあなたは 以下のどのコースを選びますか?

短期でダイブマスターを目指すなら
⇒PADI DMコースへ

長期でじっくりDMを目指すなら
⇒リゾートプロコースまたはBFガイドダイバーコースへ

現在 DMの方やインストラクター資格をお持ちの方で、現場経験を積みたい方
インターンシップ

インストラクターを目指すあなたは
IDC(インストラクター養成コース)

【ダイブマスター取得コース】
PADI DMコース PADIの世界規準にのっとり開催されるプロランクの基本をマスターする為のコース。インストラクターや生徒ダイバーのアシスタントを経験しながら、あなたのリーダーシップ能力を開発してください。
PADI DMとは?→http://www.padi.co.jp/visitors/program/cu_0210.asp
同時期に複数の参加者がいれば連続する最短6日間でコース終了が可能です。
ダイブマスター認定後 更に下記インターンシップに参加すれば実際の現場対応力も身につきます。
BFガイドダイバーコースPADI  DMコースの内容に加えてブルーフィールドのスタッフトレーニングに相当する内容も提供します。お客様と一緒にブリーフィングやエントリーの方法、コー スの組み立て、ハプニングに対処するノウハウ、陸上や水中でのマナー、船でのロープワークなどあらゆる角度から学びましょう。

【リゾートプロコース】
海外でのワーキングホリデーのように長期滞在しながら参加するコース。 沖縄滞在を楽しみながらダイブマスターまで取得できるお得なコースです。沖縄好き が集まったスタッフとしてはせっかく長期で沖縄にいるのなら沖縄観光もして欲しい。海だけじゃなくどっぷり沖縄そのもの好きになってもらいたい。あちこち のビーチで行なわれる大きな観光イベントや、各地の祭り。エイサーやライブが多いのも沖縄の魅力の一つ、しかも意外な事に無料参加が可能なものが結構多い のです。キレイな海も空も、沖縄の文化も体験してください。ノンダイバーからの参加が可能です。

ベーシックコース:2ヶ月~3ヶ月
ダイビングの魅力にノックアウトされて、ダイブマスターを目指そうと思ったあなた!「何度も沖縄に通うより まとめて受講する」ならばこのコースがおすす めです。ビーチもボートもたっぷり潜れて色々な経験ができることでしょう。じっくりゆったり ダイブマスターを目指しましょう。
基本的に他のお客様同様、送迎付きのコースです。

ワーキングコース:最短4ヶ月~
ダイビングのプロになれるなら、一日中だってダイビングの事を考えていられる!そんな熱いスピリットを持ちながら 受講費用で躊躇しているあなた!スタッ フと共に準備や片付け、送迎などダイビングサービスの運営面のサポート業務を行っていただくことでコース費用と相殺できるのがこちらです。もちろんこちら のコースでもビーチ、ボート共に沢山の経験を得られます。
滞在先からブルーフィールドまでの移動手段はご自分で確保していただく事になります。
自習教材でもある必要PADI教材と各ランクの認定申請料は別途必要です。

【インターンシップ】
インターンシップ1ヶ月単位:ダイブマスターやアシス タントインストラクター、インストラクターなどの資格をお持ちの方対象のコースです。講習のアシスタントやガイドのサポート業務などに携わりながら、実際 の現場で職業としてのダイビング体験をし、身に着けて行くのがこのコースです。ダイビングの幅が広がり、ダイビング経験数も飛躍的に増やすことができるこ とによって、ダイブマスター、インストラクターとしての自信がつきます。

【IDC】
インストラクター養成コース
PADIインストラクター開発コースはIDCと言います。昨年PADI JAPANでインストラクターになった(IE合格)人数でブルーフィールドは全国のIDセンター中トップ10に入っております。
インストラクターになるためだけのIDCではなく、インストラクターとして活躍できるIDCを探しているなら是非ブルーフィールドへ!

上記IDC以外の各コースについての 詳細はお問合せください。
お問合せ先


okinawa@blufi.com

HTML convert time: 0.339 sec. Copyright (C) 1998-2008 Bluefield co;ltd All Rights Reserved