2008 年 5 月 25 日

やっぱりこの海はスゴイ! 粟国・渡名喜ツアー報告

Filed under: 粟国渡名喜,2008年のツアーの様子 — admin @ 5:41 PM

太田チーム

今年3度目の粟国・渡名喜ツアー 今回も大当たり!


沖縄ブルーに囲まれながら5月24.25日に行ってきましたよ!
天気予報もいい感じに外れてくれて正にダイビング日和が続きました。

初日は渡名喜島で本当に龍宮城につれて行ってくれそうなアオウミガメを20固体以上見て、慶良間や真栄田で見るより1回りも2回りも大きなツバメウオ足りに囲まれ、何千匹ものキンギョハナダイの中に一際鮮やかな色のアカネハナゴイなどトロピカルな魚達に囲まれてカメラのバッテリーとメモリーはいくつあっても足りないほど皆シャッターを切っていましたよ!

2日目
朝から皆さんちょっとテンション低め・・・
昨日の時点でもしかしたら粟国は無理?と、ちょっと諦めムードがあったのですが、ギンガメトルネード目指しますよ!
の一言で皆さんテンション急上昇!ニコニコ
ポイントに近づくにつれてワクワクとドキドキが増してきて。
皆の鼓動が聞こえるほど!

はやる気持ちを抑えていざ、エントリー!
僕が皆の目の前にポジションをとっているのになぜが目線が合わない!?
それもそのはず僕の真後ろに500匹を超えるギンガメアジがトルネードのように渦を巻いているではないですか!
巨大なロウニンアジもギンガメの周りをウロウロしながらアタックのチャンスをうかがうハンターに!

皆、無我夢中でシャッターをきっていた瞬間ロウニンアジがギンガメにアタック!ハンティングは失敗していましたがあの巨大な魚が信じられないスピードでギンガメを追い回すシーンは迫力満点でしたよ!

何か気配を感じ後ろを振り向くと1,5メートルぐらいのナポレオンが登場!
皆、ギンガメを撮るかナポレオンを撮るか迷うぐらい、また、ナポレオンの後ろから大砲のようなイソマグロが現れまったく移送せずに大物を満喫できてとってもラッキーでした!

船に上がってきてからも皆、興奮が冷め止まずもう、満腹状態でした!

2本目3本目は渡名喜島へ移動してグルクの崎、ブルーホールを満喫しきましたよ!
何回見てもブルーホールの青い光は時を忘れるほど癒されますね!

今回の粟国・渡名喜ツアーも1本1本印象に残るダイビングでエキジット際は後ろ髪を引かれる思いでしたよ!
やっぱりこの海はすごい!行った人にしかわからない感動が必ずある海です!

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

HTML convert time: 0.197 sec. Copyright (C) 1998-2008 Bluefield co;ltd All Rights Reserved