2008 年 2 月 20 日

与那国ツアー報告

Filed under: 2008年のツアーの様子 — admin @ 12:42 AM
与那国ツアー報告1月の与那国ツアーは見事ハンマーをゲット出来ました。
1月に続けと、2月のメンバーもみんなやる気満々での、与那国いりです。
さあー、到着後のダイビングスタート!
➀本目はチェックダイビングも兼ねて海底遺跡へ、いざ・・・・
透明度はまずまずですねー!城門をくぐり二枚岩へ、大きいカスミアジが僕等の周りをぐるぐると回ってます。そういえば1月の時もこのカスミアジであろう?個体が居ましたね。
住みやすいのかずっーとこの場所に居るのでしょうか?しかもとても人懐こいカスミ君
みんなパシャ、パシャ撮っちゃいました。

その後はメインテラスへ、流れもなくみんなゆっくりと堪能、水路や、カメのモニュメントもしっかり見てきましたよ。
肩慣らしも終わり、さぁー本番スタートです。

➁本目はもちろんサメ狙いで西崎ハンマーウェイへエントリー!
流れはほんの少しだけ感じられます、透明度は「うっっっーーーー」悪いです。
コレでは、サメ君は見つけづらいですねー!ご想像どうり
残念ながらNOハンマーでした。

2日目:
朝起きると青空が見えてますよー!太陽もしっかり出てます。気温も20℃と暖かい、
北東の風でサメ狙いには最適の風向き、条件は揃ってきてます。
さぁー行きましょうーサメを見に・・・
➀本目はもちろん西崎へ、流れは程よく流れてますねー!
透明度は昨日より全然良く見えます。期待も膨らみますね。
しかし、・・・・「なんでぇー居ないの」残念ながら撃沈です。ぷぷぷぷぷつっーー!

➁本目
見れるまでは諦めません。ハンマーヘッドロックへ
透明度は1本目に続きまずまず見えてます。
よーしみんなで探すぞー!しかし10分・20分・30分と時間は刻々と過ぎていきます。
『サメ発見!』しかーし頭の形が違う~、ネムリブカ君じゃないかー!
「ごめんねー今回は君じゃないんだよ」そんなこんなでエキジット
船から上がる瞬間、1人の人が仕切りに指差しています。その先には巨大なマンタが
「おおっー」しかし僕は見れませんでした。とほほっっ・・・・なので写真もありません。
➂本目
もちろん西崎へサメ狙い最終ダイブです。最後は今まで以上に広範囲にサメ捜索予定
泳ぎまくりますよー!

みんなで願いを込めてドボーンっとドリフト開始!
「さあぁー出てきなさいハンマーヘッドシャーク」僕らはいつでも準備は出来てますよ。
しかしー、与那国の海は果てしなく青い。
残念ながらハンマーの姿は今回、見る事ができませんでした。
そして、みんなで誓い合うのでした。来年こそはハンマーを見るぞと!
今回参加してくれた皆さんハンマーは見れませんでしたが、本当にありがとうございました。
そしてまた来年リベンジしましょう!

 番外編
漁港では、カジキが水揚げされてました。あらまー、あっとゆう間に解体さえましたよ

与那国といえばハンマー、忘れてはいけないのはカジキマグロ!新しい銅像が出来てました。
イェーイカジキ君!

ドクターコトーの診療所にてロケ地を満喫!コトーせんせー

最後に与那国の海に感謝を込めてビーチクリンナップをしてきました。さすが与那国です、
台湾から変なゴミがたくさん流れてくるのか面白いゴミがたくさん。アッとゆう間にいっぱいのゴミが集まりました。
海は綺麗にしないとね!

  

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

HTML convert time: 0.196 sec. Copyright (C) 1998-2008 Bluefield co;ltd All Rights Reserved