2013 年 5 月 18 日

ドリフトダイビングを大満喫~♪

はいさい!大谷です。

今日は【渡名喜遠征ツアー】設定日!
しかーし!海況がう~ん。。。
しかーし!ケラマでガッツリと楽しんできましたよ~♪

沖合にポツンと存在する露出岩、大物狙いの運瀬では・・・
巨大ロウニンアジどーん!!
ギンガメ群れぼーん!
イソマグロ群れビューン!
見事ターゲットを仕留めました♪

その後のポイントでは
コブシメの産卵&交接シーンをまじまじと観察したり

ガメラ級のアオウミガメをじーっくりと撮影したり・・・
大きさが分かりやすいように僕のフィンを隣に置いてみました!
デカイ!!

今日のお客様が初めてBFに遊びに来ていただいた時は3年前の体験ダイビング。
ケラマの海を楽しみ
ダイビング、水中の楽しみを発見してしまい
すぐにライセンス講習をしにまた沖縄に来てくれたのです。
そして、潜り始めるうちに目標は・・・
ガンガンドリフトダイビングをして大物を見てみたい!!!
コツコツとスキルアップをはかり、今年に渡名喜遠征ツアーに初参戦!!
今日は海況の問題から渡名喜遠征は実現しなかったものの
ケラマでのドリフトポイントで豪快なダイビング、狙いの大物もばっちり押さえてきました!
体験ダイビングからご一緒させていただいている僕もとっても嬉しかったなぁ~♪
来年の目標は粟国遠征で行きましょう!!!

どんなツアーかもっと知りたい!というあなた!
各ツアー紹介と過去のツアー報告を是非ご覧ください!

粟国ツアーをご紹介!

去年の渡名喜・粟国ツアーの様子はコチラ!

渡名喜ダイビングの魅力をご紹介!

渡名喜1泊ツアーってどんな感じ?

去年の渡名喜1泊ツアーは濃厚な2日間でした!

2013 年 3 月 27 日

GW期間中にドリフトツアー開催です!

Filed under: ドリフトツアー — admin @ 5:52 PM

はいさーい!大谷です。

早いものでもうすぐで3月も終了ですね。
そして、4月に入ればGW間近となります!
今年のGWは4/30~5/2まで3日間の平日を挟んでしまいなんだか、大型連休としてまるまる休みがあるのか、ないのか・・・微妙な感じですよね~

5/2・ケラマドリフトツアー開催!
GW後半にちょっと前入りをしてケラマで気持ちよく流しましょう!
今回のドリフトツアーは上級者向けのレベル設定ではなく
ドリフトダイビングをこれから本格的に始めたい!とか
興味があるなぁ~ってダイバーの方々が中心に
もちろん上級者の方のご参加もお待ちしております!

夏日の沖縄で抜群の透明度の中、大物回遊魚やダイナミックな地形に魚群!
普段のダイビングでは味わえないエキサイティングな世界が待っています!

【レベル設定】:Lv.3
【参加条件】:AOW以上・フリー潜降できる・中性浮力で安全停止ができる
ツアー前にドリフトSPを取得されていない方の参加でもOK!
今回のドリフトツアー中に正しい知識とスキルを習得しましょう!

まだ飛行機の席も空いていて比較的お手軽価格ですよ!
平日のご予約もまだ空きがありますのでお問い合わせをお待ちしております!

どんなツアーかもっと知りたい!というあなた!
各ツアー紹介と過去のツアー報告を是非ご覧ください!

粟国ツアーをご紹介!

去年の渡名喜・粟国ツアーの様子はコチラ!

渡名喜ダイビングの魅力をご紹介!

渡名喜1泊ツアーってどんな感じ?

去年の渡名喜1泊ツアーは濃厚な2日間でした!

今年も出展します!マリンダイビングフェア2013

がっつり潜りたいダイバー必見!GWファンダイビング専用ボート!

2013 年 1 月 10 日

渡名喜の魅力!その2

はいさい!大谷です。

2013年もスタートして、みなさん春・初夏のダイビング計画を早速考え始めているいる方もいるのでは?
今日は春からのシーズンに開催する「渡名喜遠征」へ向けて
渡名喜の魅力についてご紹介します!
去年末頃に少しご紹介した海日記がありますので、まだ見ていない方は合わせて要チェックです!

渡名喜のポイントは魚影の濃さや特大なウミガメだけではありません!
・とにかく地形がダイナミック!!

沖縄本島やケラマの地形ポイントとは格が違う!
【ブルーホール】

水深18mの洞窟内をライト片手進んでいくと・・・
どーん!と正面に現れるのは巨大な二等辺三角形のブルーの壁!
暗闇の中から眺める巨大なブルーの壁を眺めると思わず一斉にカメラのシャッターを押し続けるのです!

ツアー日程やレベル設定に関しては
コチラをご覧下さい

渡名喜遠征ツアーの難易度は中・上級者向けと言ったところになるでしょうか。
渡名喜のポイント全般的に時間帯や潮周りによっては結構強い流れが発生します。
でも、比較的一定方向の流れになるポイントが多く複雑な潮流でかなりの経験がないと潜ることができないわけではないです。

コンディションによっては・・・

こんなベタ凪だったら最高だろうなぁ~

魚影!特大カメ!地形!この3拍子が揃っている他のエリアにはない大きな魅力は
本島からアクセスできるエリアの中では断トツのポテンシャルを秘めたポイントの数々です。

そして、さらなるアドベンチャー性を求めた
ドリフト好きにはたまらない【渡名喜1泊ツアー】
またの機会にご紹介致します!

2012 年 11 月 23 日

ドリフトツアーへ行ってきました!

Filed under: ドリフトダイビング — admin @ 10:26 PM

はいさい!大谷です

ドリフトツアー設定日の日がまたやってきました!
ビーフラップで流してきましたよ~
ポイントは「ルカン礁」!!

沖縄本島から西へ約14kmの外洋に浮かぶ周島約6kmの環礁。
それが「ルカン礁」
外洋に面した環礁のドロップオフは水深30m以上で一気に落ち込んでいます!
潮通しも大変良いため透明度は抜群!!豪快な地形に鮮やかな赤色をしたイソバナが逞しく咲いて雰囲気だけで大満足なポイントなのです!
時にはマンタやイソマグロなど大物も期待でき、水深を深めにとるとアカヒメジや大型のバラフエダイがもう群れに群れております。

そんなポイントを贅沢に2dive楽しんできました♪

潮を見にスノーケルで入った時には、グルクンが何千匹も群れ、1mサイズのバラクーダも!!
しかし、エントリーした時にはドコかへ・・・
ドロップオフ沿いにキンギョハナダイやカスミチョウチョウウオが群れ、小さなホワイトチップシャークも発見
終盤では大物狙いでブルーウォーターダイブです!
ツムブリの群れがちらっと見れましたが、、、すぐに視界からは消えてしまいました(涙)

それでもダイナミックな地形と魚影に大満足な2diveでした♪

ラストは本島西海岸でのんびりとマクロダイブで楽しんでクールダウン♪
明日はちょっと海況がご機嫌ナナメな様子。
どこへ行けるかな?
12月のドリフトツアーもまだ座席空いておりますので、ドリフトを本格的にスキルUPしたいあなた!
ドリフト好きなあなた!ご参加お待ちしております。

2012 年 10 月 28 日

秋のドリフトツアー行って来ました!

Filed under: ドリフトダイビング — admin @ 7:09 PM

はいさい!大谷です

今年の秋冬ドリフトツアーが昨日から始まりました!
コンディション・天気共に良好ななかドリフトダイビングで楽しんできましたよ~!

ダイナミックな地形と鮮やかな魚が乱舞するウチャカシや自津留。
潮通しのよいポイントでは透明度も最高に良く水中はまだ夏の様な景色が広がっています。
ぶりっと太ったイソマグロが悠々と泳ぎ、グルクンはまるで壁のようになって群れをなしていました。
ドリフトダイビングの魅力・・・大物との遭遇。魚影がとにかく濃い!。ダイナミックな地形。潮通しが良い所や深場で見かける生物などを見つけることが出来る。
そんな魅力を存分に味わうことができましたね!

大曽根では浅い水深でスミレナガハナダイが生息しています。
写真はうまく撮れませんでしたが。。。

ツアーでのダイビングでは大きく経験値などが開くことがないので、ポイント選びも普段よりもアドベンチャーを求めて!
このツアーでドリフトの正しい知識、スキルを身につけながら楽しんだりなんてのもOKですっ
昨日で1400本の記念ダイブだったTさんも。「ドリフトの魅力を満喫できました!」と笑顔をいただきました
その日のコンディションによって潜るポイントを決定していますが、1400本のハイレベルダイバーも、これからドリフトを本格的に始めたいなぁ~っと思いっている方も
楽しんで潜ることができたようです♪

今日も新たに2名のドリフトダイバーが誕生!!
なんと、その内の1名は20年前に水野がOWDの認定をした方!!
なんとも凄い事実!!ここ最近のログ付けでは一番の衝撃でした!
経験本数をたくさん積むだけでは、正しい知識や技術をつけることができるかは分かりませんよね?
BIGポイントでのドリフトダイビングをする時にガイド、ダイバーともに楽しみたいのはもちろん!
しかし、その中心には常に「安全第一」があります。
その中心軸がブレる事なく楽しむためにも、今まで数々のドリフトダイビングを経験してきたと言う方も改めてSP認定を目指してはいかがでしょか?

今回のドリフトツアーの詳細はこちらをご覧ください。

 

2012 年 10 月 10 日

秋・冬のドリフトツアー開催決定!

Filed under: ドリフトダイビング — admin @ 9:06 PM

秋冬のドリフトツアー日程が決定いたしました!

夏の風向きから冬の風向きに以降する10月は気温も水温も安定していてまだ夏のような日が多いです

10月~11月の海はまだ水温も下がりきっておらず水中も快適♪
寒がりな方にはフードベストの無料レンタルもご利用くださいね~
コンディションも日によって変わり、ラッキーだったら今年最後の夏ポイントをドリフトダイビングで楽しめるかも!?
11月、12月は冬のドリフトポイントを楽しみ、流れの中をアグレッシブに攻めます!

初めてドリフトダイビングをする方でも安心♪
ドリフトSPをまだ取得していない方でも、講習を開催しながらお楽しみ頂けます。
ドリフトダイビングは潮流のあるポイントで主に潜るため、大型の海遊漁や浅瀬から離れてダイナミックな地形を楽しんだり
潮流のある場所を好んで生息している一風変わった色、形の生物も。

行動範囲も通常のスタイルよりも広くなる事で、楽しみの幅も広がるでしょう!
ただし!その楽しみの範囲を広げるということは、より一層の安全管理や新たなテクニック、知識が必要となっています。
ドリフトダイビングの基本知識、エントリー、エキジット方法、安全管理や万が一の為のセーフティグッズの使い方など
正しい知識と技術を備えているからこそ、憧れのポイントへ行けるのです!

繁忙期にはなかなかできない少人数でのドリフトツアー!
この時期に本格的なドリフトダイビング経験を付けて楽しみながらスキルUPを!
ドリフトダイビングと合わせてエンリッチドエアーナイトロックスを使ってより一層ダイビングの幅を広げましょう。

【開催日】
10月27(土)・28(日)
11月4(日)・23(金)・24(土)・25(日)(設定中止)
12月22(土)・23(日)・24(月)

今回のツアーのレベル設定は【Lv.2~3】
Lv.2:流れが緩くて、流れの方向がとても読みやすいドリフトを初めて経験するダイバー向け
Lv.3:流れは強くても一定方向の流れで、ドリフト経験がソコソコあるダイバー向け

【参加前条件】
・AOW以上のランク
・フリー潜降ができる
・ドリフトSP保有、もしくはツアー中にドリフト講習を受講する方

【料金】
2dive:¥14、500-
ドリフトSP講習:1diveにつき¥2,500-追加
2diveでドリフトSP認定となります
SP申請料:¥3,675-

2012 年 4 月 16 日

夏のドリフトツアー6/16・17 7/7・8

ドリフトツアーのお知らせ!!

日程:5/31(木)6/1(金)6/16(土)・17(日) 7/7(土)・8(日)
今回のドリフトツアーは、普段はなかなか潜らないポイントやいつも潮止まりの流れていないところを狙ってアンカーリングで潜っているポイントで潮がそこそこ流れているタイミングや激流にもなりうるポイントの比較的流れが緩やかなタイミングを見計らってドリフトダイビングを楽しむ!そんなドリフトツアーになります。

どれくらいドリフト経験のあるダイバー向けか、簡単に表現をすると・・・
ドリフトビギナーでもストレスなく楽しめるレベル。又はドリフト経験がそこそこあるダイバー向け。流れは強くても方向は読みやすい流れの中でガイドが適切にルート取り致します。
当日の海況にあわせてポイントチョイスをしますが、もしかしたらなかなか出遭う事ができない大物やダイナミックな景観のポイントで潜ることができるかも!?

のちのちには大物狙いのビッグポイントやハイレベルなドリフトダイビングをしたい!っと目標を定めている方やドリフト経験はそこそこあるけど、たまには普段潜らないポイントで軽く流したいな~なんて方のために設定しました。

【参加条件】
・ドリフトダイビングの経験がある
・AOW以上
・中性浮力が取れる
・フリー潜降ができる
・ドリフトSP所有、又はツアー中に取得予定

2012 年 3 月 24 日

渡名喜ツアー//カメポイント・洞窟・ドロップオフをドリフト!!

Filed under: ドリフトダイビング,粟国・渡名喜 — admin @ 9:27 AM

はいさい!大谷です。

今年もやります!渡名喜ツアー!!

沖縄屈指の洞窟ポイント【ブルーホール】
自然が作り出した洞窟の中は暗闇が広がっておりライトを照らしながらひっそりと暮らしている夜行性の生物を見ることができます。
ここのポイントの1番の見所は洞窟内の天井に空いた穴から暗闇に差し込む光のカーテン
そして、出口に開いた大きな穴が言葉では表現できないブルーで輝いています。
洞窟の中からじっくりと、大きく開いた口を眺めると地形派ダイバーのみならずこのダイナミックさに誰もが感動するでしょう!!

渡名喜の目玉はブルーホールだけではありません!
ケラマではまず見ることができない特大サイズのアオウミガメ
普通の個体の2倍以上のサイズのカメが高確率で見られるポイント【アンジェラ口】
特大アオウミガメが大きな根の上でお昼根しているシーンをよく見かけることができます。
遭遇率は高く、大当たりの時には1diveで二桁の数を見ることができるのもこのポイントだけでしょう。
運が良ければぐるっと周りを見渡せば数個体もの特大カメが1度に視野の中に飛び込んでくる時もあります。
潮通しがよいポイントなので、アカモンガラが群れをなしていたり外洋を泳ぐサメや大物が見られる事もある渡名喜の中でも一押しポイント!

洞窟・特大カメ、、、
渡名喜の魅力はこれだけではありません!
断崖絶壁のドロップオフが迫力万点!魚影の濃さは渡名喜1番のポイント【グルクの崎】
潮の流れにのりながら進んでいくと、一面に群れるアカネハナゴイ・キンギョハナダイやカスミチョウチョウウオがこれでもかっ!っと集結!
沖合いへ目を向ければ、ブルーがキレイなグルクンやウメイロモドキの栄える黄色がブルーウォーターのなかで壁のように群れています。
ちょっと足を伸ばせば、ハナゴンベやスミレナガハナダイと深場好きな生物も生息しています。
他にもイソマグロやロウニンアジ・ナポレオンなども時折登場してくれるような
渡名喜ドリフトの代名詞的ポイントです。

沖縄ならではの醍醐味がギュッと凝縮された島。
それが渡名喜島
どのポイントも他では見ることができない強烈なインパクト!
地形派ダイバーからカメラ派・ドリフト好きにはたまらないポイントばかりです。

渡名喜ツアーの開催設定日

4月 22日

5月 19日 20日

6月 2日 3日    9日 10日 24日

そして・・・渡名喜1泊ツアー          

6月30日~7月1日 

ひとくちにドリフトダイビングと言っても 様々だと思います。
そこで大雑把ですが BFでは以下のような設定でチーム編成をすることにしました。
LV1 流れは殆ど無い。ENとEX場所が異なるお試しドリフト。
LV2 弱い又は一定方向の流れ。ドリフトビギナーでもストレス無く楽しめるレベル。
LV3 流れが強くても方向は読みやすい流れ。ドリフト経験のソコソコあるダイバー向け。
LV4 ドリフト経験の多いエキスパートレベルのダイバー向け。
LV5 プロレベル。かなり強い流れ、ダウンカレントやアップカレントの可能性もあるハードなドリフト

今回の渡名喜ツアーはLV3に設定させていただきました。
渡名喜1泊ツアーにかんしては海況によってはハードなポイントでのドリフトダイビングを行う可能性もあるのでLV4の設定で行います。

座席に限りがありますので、お早めにお問い合わせ下さい!

2011 年 6 月 17 日

ビーフラップで慶良間&粟国でドリフト大満喫!!

はいさい!大谷です。

今日は海況が良くてなんだか遠征ができちゃいそうなコンディション。
お客様は700本以上の超上級者ダイバーのS様。
急遽、ビーフラップでドリフト船として出航決定です。
レベルや海況、いろいろな事が良い方向に重なった時に出来るたまーにあるラッキーDayです!

~ポイント~
1.男岩(慶良間)
2.筆ん崎(粟国)
3.SAKURA(粟国)

まずは!男岩で肩慣らしのドリフトです。
ゆるーく流れる中をドロップオフ沿いに泳いでいくとカスミチョウチョウウオやキンギョハナダイが乱舞していて、Sさんもマスクの中でニンマリ表情の様子。
離れ根で大物が回遊してくるのを待つが、、、何もでず。。
そしてダイブタイムが30分経過した頃に正面から黒い物体が!!
マンタかー!っと思い生物の近くまでダッシュ!
近くまでよーく見るとマンタではないが、なんだろう?
マダラトビエイっぽいけどなんだか肉厚でデカくマダラ模様もほとんど無いです。
おそらくマダラトビエイの老体でしょうか?
背中がかゆいのか目の前でグルングルン回って岩に体を擦りつけたりなんだか不審な動きをしています。
この時の水深が20mでしたがエンリッチを背負っていれば後半のダイビングでも空気で潜っているのに比べると窒素の不安要素は格段に減ります。
マダラトビエイとの距離20cmの興奮の5分間はあっと言う間に終わってしまいましたが
肩慣らしにしては大興奮しすぎた1本目でした!

男岩ドリフトダイビング慶良間ダイビング

そして今日のメインディッシュ!
粟国へ向けて舵をとります!
筆ん崎の潮をチェックしに水面から流れを見ていると、パッと目に入ったのはロウニンアジ、カンムリブダイとどちらも特大サイズでなんともワクワクするダイビングのスタート!
エントリーして潜降すると透明度抜群!
周りを見渡すと、、、イソマグロ!ロウニンアジ!カスミアジ!ギンガメアジ!
開始1分でSさんからGOODサインがでましたー♪
ゆくっりと根の周りを回ると浅瀬には日本では数の少ないカンムリブダイがガシガシとご飯タイム中でした。
そして、根と根の間の潮通しの良いところには、、、
ギンガメの群れー!特大ナポレオン!発見してしばらく根に掴まりながら大迫力の群れを堪能しました。
粟国ダイビングギンガメアジ
そして、30m先の方をじーっと見てみるとなにかが群れてる!
近くに寄って確認してみるとカマスがドワ―っと群れている!!
しかもカマスが僕達の方へ寄ってくるんです!
その距離なんと!30cm!!
1匹なら小さな魚も群れとなればこれでもかっ!と大迫力です。
思わずSさんと水中でガッツポーズです!
やっぱり沖縄は良いな~っと再認識のSさんでした。

カマス群れエンリッチド・エアダイビング

ラストはのんびりとSAKURAです。
島沿いのいくつものクレパスを通り地形を楽しみ、群れるハナゴイやグルクンで今日のドリフトダイビングの締めくくりに花を添えてくれました。
今日のようなドリフトスタイルでは平均水深が深くなりますが、エンリッチド・エアーを使えば普段では
”その水深にこんな長時間はいれないなー”なんてのが解消されます。
なので大物を根待ちしたり、群れを満足するまで撮影するのにもってこいです!
今日EANxを使用したSさんもこのタンクの良さを体感したようです。
・流れに逆らって泳いで息が上がってもすぐに落ち着ける
・エアーの消費が少し良くなったかな?
・いつもより疲れなかった
Sさんからはこんな声が。
EANxを使用するといくつものメリットがありますが、この「体感」の部分には個人差があり
効果、効能ではないですがいろいろな方からそんな感想がでています。
皆さんも普段では”行けない””いれない”領域でのダイビングを楽しんでみませんか?

SAKURAビーフラップでドリフト沖縄ダイビング

今日は粟国へのラッキーDayでしたが、大満喫のスペシャルDayとなりました。
明日も慶良間便&ドリフト便2隻に分かれて楽しんできます!

エンリッチド・エアーナイトロックスダイビング

2010 年 10 月 10 日

慶良間でドリフトダイビング!

昨日雨模様から一転快晴です。

今日も軽快に突き進む ビーフラップ!いざ慶良間を目指して出発です。

ビーフラプチーム

行き先は、

①ウチザン礁

②黒島南

③野崎  透明度30メートル、気温30度、水温28度

ドリフトSP開催です。

フロート打ち上げ

まずは久しぶりに入るウチザン礁から

流れはほんのり下げ潮、エントリーするとグルクンの大群がひっきりなしに僕らの目の前を大行進していきます。

この数は半端無いで量です。

イソバナ魚影

そしていつものノコギリダイの根へ相変らず魚影は濃いですね。ここでもグルクン祭りは開催中!

グルクンにイスズミ、タルミ、ヒメジどこを見ても魚だらけなんです。

そこへ、突然現れる大きな影、でましたー

「ロウニンアジ」

巨大なロウニンアジの出現です。僕らの周りを悠然と泳ぐ彼、見とれていたら写真は撮れずでした(汗)。

2本も3本目ほど良い流れに身を任せ、ここでもグルクン祭り開催中!

ドリフトだから行ける今日のポイントのルートとり、

みんなも技術を身につけ、是非是非、ダイビング醍醐味を味わいませんか?

スウィフトチーム

今日のスウィフトチームの皆さんです。


沖縄 2daysドリフトダイビング

エンリッチド・エアーナイトロックスダイビング

次ページへ »

HTML convert time: 0.469 sec. Copyright (C) 1998-2008 Bluefield co;ltd All Rights Reserved