2015 年 3 月 6 日

ジンベエザメダイビングで楽しんできました!

Filed under: ジンベイザメダイビング — admin @ 8:07 PM

はいさい!大谷です。

今日はジンベエザメダイビング&西海岸ダイビングをマンツーマンで楽しんできましたよ!
今回滞在中のメインイベントとも言えるでしょう!ジンベエザメ!

迫力ある巨大ジンベエザメが
遭遇率100%!!!!

美ら海水族館でも人気No.1!世界中のダイバーの憧れである、世界最大の魚類を間近で一緒に泳ぐことができます。
美ら海水族館との提携のもと漁協が管理をしながら飼っている海で潜ることができるのです。

今回のお客様のように3daysプランにジンベエザメを組み込むととってもお得!!
沖縄本島&ケラマ&ジンベエザメと大満喫プランです!!
詳しくはコチラから確認して下さいね♪

明日はケラマへレッツゴ~!

【2015年ドリフトツアーのお知らせ】

『粟国』
圧巻のギンガメトルネードにイソマグロ軍隊!!
上級者ダイバーを唸らせる大物ポイント

『渡名喜』
魚影の濃さ沖縄No.1
地形あり!群れあり!感動あり!!

4/19(日):粟国
5/23(土):渡名喜
5/24(日):粟国
6/6(土):渡名喜

【ツアー参加条件】
・AOW以上
・ドリフトSP保有
・エンリッチSP保有
・フロート、アラート、ライト、ミラー携行
・フリー潜降、中層でのホバリングが出来る
・多少揺れている船上でも安全に器材の脱着、エントリー、エキジットが出来る
・最終ダイビングが最低3ヶ月以内
「渡名喜」:流れが強くても流れの方向は一定の場合が多いです。上記項目を満たしており何度かのドリフト経験があるダイバー。
「粟国」:本格的なドリフト経験が豊富で、強い流れに逆らって泳げるスキルと体力があるダイバー。

『沖縄本島遠征ツアー』
7/17(金)までの期間では平日を中心に沖縄本島の遠征ツアーの開催が可能になる事が多いです。
辺戸岬や水納島、瀬底島、伊江島などなど。。。
コンディションが安定していて、予約調整ができた場合には開催を検討していきますのでダイバー仲間をお誘い合わせのうえリクエストを!
もちろん、お一人様でのご参加もOK!リクエストを頂ければ他のお客様への案内もおこなっていきます。
憧れのポイントへ行けるチャンスです!
・最低開催人数:4名
・参加前条件:リクエストエリアの方面によってお伝えさせていただきます。

※ブルーフィールドを初めてご利用される方はツアー前日までに一度スキルチェックの為に潜って頂く日程をお願いする事があります。
ご興味ある方はお気軽にお問合せ下さい。

担当:大谷

ブルーフィールドのフェイスブックページもチェック♪
~いつも心には海を~

大好評!エンリッチドエアーナイトロックス!!

エンリッチドエアって?どんなメリットがあるの?
・減圧症リスク軽減・楽しみの幅を広げる、などなど・・・
詳しくはクリック!

2014 年 10 月 21 日

西海岸近海&ジンベエザメダイビング

はいさい!大谷です。

今日も晴天でここ数日では一番のGoodコンディション!
特に沖縄本島西海岸のポイントは湖のようにベタ凪です

昨日も一緒に潜ったお客様ですが、1名はリピーターさんで慣れ親しんだ方
もう1名は現在、石垣島在住のダイバーさんです。
もちろん、今までのダイビング経験は石垣島のダイビングサービスのみ。

ならば沖縄本島ショップならではなダイビングの楽しみ方、スタイルを今回はご案内です!
初日はケラマ諸島で世界屈指の透明度を堪能しつつ数々の魚にウミガメやサンゴ、真っ白い砂地、洞窟などバリエーション豊富に3ダイブを楽しみました!
そして、今日は沖縄本島のポイントを堪能です。
午前中は西海岸近海。出航してわずか5分で到着。
住宅街の沖合にあるポイントです。住宅街を目の前にエントリーすると・・・

一面ソフトコーラルのお花畑です。
透明度も25mとそこそこ!
スズメダイ系の魚を中心に魚影もばっちりと濃いです!
中でも見どころなのが、視界いっぱいに広がるムレハタタテダイ!
居着いている為にほぼ確実に見ることができます。

常連さんによってはケラマ諸島よりも西海岸近海の方が好きと言う方も多いです。
・本島近海ポイントなので1日のスケジュールがゆったりとしていてダイビング以外の時間も十分に取れる。
・港から近いポイントが多いので船酔いをしにくい。
・ソフトコーラルの群生に癒される。
・マクロ生物が非常に多いのでじっくりと写真を撮るのが楽しい。
などなど。
ケラマ諸島にはない魅力がダイバーを魅了していきます。

午後のジンベエザメは
説明不要の海です。
確実に!!間近で!!

時には尾びれで叩かれそうになったり。。。
大迫力なので、ほとんどの人はエアの消費が早くなります。
それほど興奮して楽しめてしまう!
お得な3daysプランにジンベエを組み込む事もできますよ。

☆ブルーフィールド~秋のフォトコン開催~☆

自分が撮影した作品の腕試し!
これからのショルダーシーズンにじっくりとフォトダイブでスキルアップ!
撮影した作品をエントリーされた方はなんと!!
2,000円のキャッシュバックキャンペーン!
そして!スタッフの審査により選考された3名様は
PADI主催のフォトコンテストに応募します!

入賞を目指して頑張りましょう!
応募方法や詳細を知りたい方はメールにてご連絡下さい。
【応募期間】2014年12月15日まで
【お問合せ先】okinawa@bluefi.com

ブルーフィールドのフェイスブックページもチェック♪
~いつも心には海を~

大好評!エンリッチドエアーナイトロックス!!

エンリッチドエアって?どんなメリットがあるの?
・減圧症リスク軽減・楽しみの幅を広げる、などなど・・・
詳しくはクリック!

2012 年 4 月 14 日

ジンベエダイビング

Filed under: ジンベイザメダイビング — admin @ 9:05 PM

はいさい!
土門です。 ジンベエダイビングが来沖の主目的というお二人と一緒にAM近海、PMジンベエダイビングに行って来ました。
①グリーンマーカー
②読谷村漁業協同組合ジンベエザメポイント

お二人は一緒にダイビングを始めて④年という 息もバッチリなバディ。
経験本数は伊達ではダテではありませんでした。「中性浮力が ねぇ~~~」とか「耳抜きが~」とおっしゃっていたわりに潜ってみたら すいすい潜降しソフトコーラルに触らないようにホバリングを決め、残圧計のチェックも各自でするなど しっかり自立したダイバーな感じ。

いろいろな生物を見てログのページを埋めた後は主役の待つ読谷へ。

ドキドキしながら 説明を聞いて・・・

満を持してカメラを持ってEN。


たくさんの写真を撮って大満足の1本でした。

 

 

2012 年 3 月 19 日

ジンベエ大迫力

はいさい!土門です。
朝から天気もよく、Tシャツ姿がちょうどいい陽気。
スウィフトチームは慶良間に行ったのですが 今日は僕が担当したジンベエダイビングでアップします♪

今回の滞在期間の最後のダイビングとなった二組のバディ(ご夫婦、親子)も最後がジンベエでよかった!最高に面白かったとのコメントを戴きましたよー

さてスケジュール的には午前中は赤立標でまずは1ダイブ。
ざっくりですが見た生物は→ムレハタタテダイの群れやオトヒメウミウシ、かなり大きなヘラヤガラ、もちろんクマノミも居るしハゼなどなども。出航してすぐのご近所ポイントですがかなり面白くて今日は「慶良間より面白かったかも!」との声もありました。

そして午後。ジンベエダイビングです。

初めて網の中のジンベエの事を知った時は 正直「網の中って…ダイビングの面白さって手を加えていない自然な姿を見ることなんじゃないの?」とも思いました。 同じようにそんな風に思っている人もいるかもしれませんね。

が、僕の場合何度か潜って 「参加している皆さんの興奮している姿」や、「水族館よりもはるかに自然に近い環境での飼育」と言う環境を見て考えが変わりましたね。 ここ(読谷村漁業協同組合ジンベエザメポイント←正式なポイント名です。長い!)の場合はちゅら海水族館ともジンベエの共同研究の契約をしているそうで 情報のやり取りだけでなくジンベエそのものも移管されたりしています。ちなみに今ちゅら海にいるメスのジンベエは1年ほどここで飼育されていました。
自然のままの姿を見るのが理想ですが、人工物を楽しみに潜るレックダイビングというのもあることを考えると否定するものでもないなーと。水族館に行って「あ~ この中を潜らせてくれないかな~」なんて思ったダイバーさんいませんか?

現在7m、5m、4.5mと3個体のジンベイがいますので 奇跡が起きないと撮れないような複数個体を1枚の写真に収めるとか誰かにカメラを渡して一緒に写真に納まるなど、自然界では相当な幸運がなければ実現しないような事も可能。撮影に失敗しても撮り直しができるのも飼育下ならでは。


今日は透明度30m位なので どこにいるか捜さなくても見つかるグッドコンディション。ちなみに網のサイズは直径30m。透明度が悪いと網の端に居ると反対側の網は見えません。ジンベエがどこにいるかな~なんて探していると突然目の前に現れたりして濁っていたらにごっていたで超盛り上がりますよ~。

2012 年 3 月 3 日

仲良く じんべえダイビング

Filed under: ジンベイザメダイビング — admin @ 5:39 PM

はいさい!土門です。

今日はとっても仲の良い3人組みと一緒にじんべえダイビングに行ってきました。
担当は土門&五十嵐

お客様はとっても久しぶりと言うお二人とやや久しぶりと言うお一人の組み合わせ。
じんべえダイビングの前にまずは肩慣らしでのリフレッシュダイブにGO!

ウエットスーツを着て近海(赤立標)へ。
ここのポイントは、航路を出てすぐなので船に弱い人でも安心の場所。
なのですが・・・
1本目の後半もうそろそろ安全停止をしようかな~と思っていたらおひとり具合が悪いような感じ?
すぐ傍の五十嵐君に「浮上のサイン」をだしてゆっくり上がっていきました。
EXITしてから聞いてみると 気持ち悪くなったとの事。
波酔いかなとも思いましたが それほど揺れていませんでしたし過労とか寝不足かもしれません。

寝不足や過労などは耳抜きが出来にくくなったり、船酔いしやすくなるので
要注意なのです。詳しく聞くと夜中に事件があって3時くらいに皆さん目が覚めてしまったとの事。
どうやらその辺りから眠りが浅かったみたいです。

一旦陸にもどってからは徐々に回復。お昼を食べて本命のじんべえダイビングに行ってきました。
水中では3頭のジンベエザメがぐ~るぐる。

でっかい体で 悠然と泳ぐ姿を見ているだけでも感動物ですが大きな口をあけてぶわぁ~っと近づいてくる様子は 大迫力ですよ!
まわりには コバンザメがくっついていたり ツバメウオがいたり ツムブリが群れていたりと脇役の魚たちも結構豪華。

いろいろありましたが 最後は素敵な笑顔でお別れしました。
次回は3夫婦6名でカメダイビングしに行きましょう♪

 

2011 年 9 月 13 日

ジンベイザメ&沖縄本島近海ファンダイビング♪

ハイタイ、山崎です。

今日も、やはり風がつよーいです。しかし、沖縄本島近海では、穏やかで潜れるポイントがいろいろあるのです!
ブルーフィールド・チームは各方面で沖縄の海を楽しんできましたよ♪

スウィフト号とビーフラップは、イナンビシや赤立標でファンダイビングやアドバンスド講習。
それから、オープンウォーター・ダイバー講習も。
また、午前中の比較的穏やかなうちに「夢の」ジンベイザメとのダイビングを楽しみ、午後はスウィフト号に乗船したチームも。
ジンベイザメとは、ガッチリとツーショットも、いろんな角度からおさえてきました。

p9130040 p9130123

昨日は沖縄本島・嘉手納エリアの中でグリーンマーカーのお話をしましたが、その近くのポイント、赤立標も、とっても面白い。
赤い標識が海からたっているところの周りには、ハードコーラル・ソフトコーラルがあふれ、その周りにはウミウシや甲殻類がいっぱい。
今日は、小さなコブシメがいるのを見つけました。

そこから、足を伸ばすと砂地に、さまざまな生物が。オトメハゼや、ヒメダテハゼなどの共生ハゼ。それから、今日はサラサハゼも背びれを広げていましたね。
台風の影響で、岩が移動していたり、目印にしていたものが変わっているものの、逆にその変化が新鮮で、ガイドとしてもいろいろ探しがいがあります。ナガレハナサンゴの近くにニセアカホシカクレエビやオトヒメエビがいたり、その近くにフワフワとミツボシクロスズメダイの赤ちゃんたち。これは皆さんヒットでしたね。大人になったら、可愛くなくなるのが残念。。。

p9130120

今日はいろんな魚のティーンエイジャーたち、若魚にも出会いました。
漁礁のツバメウオの子供たちは、とても人なつっこくて、興味津々に私たちに近寄ってきて、「近すぎて写真撮れないーっ」てぐらいでしたよ。本当に顔を近づけてくるので、なんだかチューできちゃいそうでした♪
そのほかに、ハコフグの幼魚や、おおきなミノカサゴも隠れていました。

p9130134

こんなかわいいハマクマノミもいましたよ。
今回はカメラレンタルをされていたのですが、「まぐれ?」も含めて、なかなかの出来。
綺麗に撮れた写真は、是非のちのち現像してくださいね。

さあ、明日はどんなものを探しにいきましょうか。お友達も4人、ダイバーになるために、きょうは砂辺で海洋講習を頑張っていたようです。
明日はみんなでダイビング♪楽しみましょう。

2011 年 5 月 24 日

沖縄近海とジンベイザメダイビング!

Filed under: ジンベイザメダイビング — admin @ 6:46 PM

ハイタイ、山崎です。

今日のお客様は、昨日オープンウォーター講習をめでたく卒業したお二人に、ブルーフィールドは3年ぶりのカメラ派ダイバー。
それから、アメリカからお二人と、インターナショナルな顔ぶれで、沖縄本島近海を満喫してきました。ガイドは渡部と山崎。

今日の近海ダイビングポイント:
①水釜
②赤立標
③ジンベイザメポイント(読谷)

雨のあとで濁りを気にしていましたが、入ってみるとまずまず。
あ、普通の濁りとは違う濁りが・・・おそらく、サンゴのケミカルシグナル(性フェロモンのようなもの)。来月には産卵ですね!

クマノミはそこかしこで抱卵しています。水釜のハマクマノミは、とっても綺麗な赤い色の卵を持っており、とても絵になります。。。しかし、今日は理由があってカメラのデータがここにはないので、写真は後日UPしますね!
ウミウシも、珍しいのがいて、マイチョウウミウシらしきものがいました。ゴマアイスみたいな色合い。それから、イボウミウシがいろんなところで交接していました。

アメリカからのお客様は、マクロをじっくり見たことがないらしく、オランウータンクラブ(ミナミクモガニ)を紹介したらとっても喜んでいましたよ。

さて、嘉手納漁港で船を降りて、午後のジンベイザメポイントへGO!
今は三匹もいます。今日はゲストも全体的に少なかったので、ほぼ貸切状態。
餌付けを間近でみていると、すっごい近くまで寄ってくるのです。ちょっと怖いぐらいでしたね。私は、食べられそうになりました。笑

やはり、ネットの中のダイビング、しかもこんな大きい生物が泳いでいるのですから、事前の準備はしっかり必要です。
今日は朝もしっかり2本潜ってからのジンベイザメダイビングだったので、中性浮力の練習や、潜降、バディシステムもしっかり守れて、楽しめたのではないでしょうか?

明日はケラマです。楽しんでいきましょう!
今日で終了のTさんご夫妻、ダイバーの楽しみは、これから。また、いろんな楽しみ方を一緒に発見していきましょうね!

2011 年 4 月 15 日

ジンベイ&近海ファンダイビング

はいさい、五十嵐です。
お客様とお一人とマンツーマンで潜ってきましたよ!
だいぶ暖かくなってきた沖縄!気持ちいいです♪

午前中は真栄田岬の青の洞窟と山田ポイントへ行ってきました!
2年ぶりのダイビングとあって午後のジンベイのためもあり、リフレッシュダイビングです。
青の洞窟へ行くのは初めてで、しっかりと醍醐味を味わってきましたよ。
まだまだウミウシも多く、トウアカクマノミも健在で可愛かったですよ!
カクレクマノミやヨスジフエダイを見ていると南の島でダイビングしている気分を実感しますね。

20110415go-120110415go-3

透明度も良く、ばっちりリフレッシュも終わりいざジンベイへ!
いままで大きい魚はほとんど見た事ないようで7mのジンベイにあえるのにわくわくしますね!
3匹のジンベイに囲まれると圧巻です!迫力ありますよー!
大きく開けた口の中を覗けるなんてまずない事でしょう!

2011go20110415go-2

お客様も想像以上の事に大満足♪
ジンベイ直後に撮ったお客様!
海猿をイメージして顔を作ったそうです!

goo

明日の気温も高く、水温もちょっと上がりましたよ!
みなさん沖縄に遊びに来てリフレッシュしましょー♪

エンリッチド・エアーナイトロックスダイビング

2011 年 4 月 8 日

ジンベエザメ体験ダイビング

Filed under: ジンベイザメダイビング — admin @ 6:42 PM

はいさい!大谷です。

本日も晴天の沖縄から海日記をお送りします!

今日のお客様はぶらり沖縄一人旅をしている方とジンベエザメ体験ダイビングへ行ってきました♪
お客様からお話を聞いていると今回の沖縄旅行は本当は友達みんなでわいわいと楽しむ予定だったそうです。
ただ、友達との日程が合わずに、、、でもどーしてもダイビングがしたい!という事でお一人で来沖を決意!
初日は一人がなんだか心細い感じがしたようですが、2日目からは一人って思いつきで行動ができるから気楽だなーっと満喫している様子でした。
そして、今日が念願のジンベエザメダイビングだったと言うことです。

体験ダイビングは以前にも何度か経験した事があったそうですが、さすがにジンベエザメを見るのは初めて!
潜る前からワクワクです!
ドキドキと期待を胸にいざ出航です!海況もよく船も僕達だけの貸切でした。
水中はジンベエザメ×3匹も独占です♪
大迫力なご飯タイムも目の前でじっくりと観察でき、大興奮なダイビングとなりました。
他にもグルクンやツムブリの群れがドワーっと泳いでいてジンベエ以外にも楽しむことができました。
エキジット後も興奮が抑え切れずに終始笑顔で楽しんできましたよ♪
ジンベエザメ体験ダイビングは半日で終了する事ができるので、その後の旅行のプランとの組み合わせもしやすくて旅行の合間にもオススメですよ♪
今回の体験ダイビングを機に是非ライセンスを取得してさらなるダイビングの世界を楽しみましょう!

そして午後からは大学生の仲良し4人組と比謝川マングローブカヤックへ行ってきました♪
住宅街の真裏にある隠れた嘉手納の大自然を感じる事ができるマングローブカヤック。
日差しが差す中緩やかーに吹く風がなんとも心地良い♪
みんなでワイワイと楽しんでいましたよ!

沖縄カヤック比謝川カヤック

明日も天気、海況よさそうです。
アクティブに楽しんできまーす!

エンリッチド・エアーナイトロックスダイビング

2011 年 2 月 25 日

体験ダイビングでジンベイザメも、カメも!

ハイタイ、山崎です。

今日の沖縄は、小春日和。朝から晴天、そして海は。。。ベタ凪。
そんなラッキーな日に、体験ダイビングに訪れて、3本も潜ってしまった元気なお客様をご紹介しましょう!

今まで体験ダイビングは、グアムやサイパンで3回ほど。すっかり海に魅せられた彼女は、マレーシアにジュゴンを見にでかけたり、グアムにイルカを見にいったり。しかし、海況や海の生物たちのゴキゲンがイマイチだったのか、遭遇率は低かったようで。。。しかし!今日は沖縄で夢のジンベイザメとのダイビング♪

せっかくだったら、肩慣らしに午前中は「普通の」ダイビングをしましょうということで、私たちの「庭」、嘉手納の近海で潜ることになりました。ポイントはグリーンマーカーと赤立標。どちらも、港を出て1分たらずで着くポイントなので、船酔いしらず。

この、波ひとつない海を見てください!

ベタ凪の海を背に。。。ピース! ニモにも会えました♪

今日は、ピッカピカに晴れてくれたので、まずはグリーンマーカーで潜り始めると、カマスの群れに囲まれ、群れが動くたびにキラキラと光ります。
ソフトコーラルのお花畑にはいろんな生物が隠れていますよ~♪ニモ(カクレクマノミ)にもしっかりご挨拶。
今日は、カメラレンタルもしていただいていたので、お客様が撮影した、「初水中写真」とは思えない綺麗な写真をご紹介しましょう。

ここでは面白いものが見られました。ウミウサギガイの産卵。
ダイビングの最後に、おおーきなウミウサギガイを見つけて、観察していたら、ふと、すぐ脇のソフトコーラルに卵が。貴重なネイチャーシーン。

ウミウサギガイ!親。 ウミウサギガイの卵たち。イクラぐらいのサイズですよ。

「最近は嘉手納でも、時々ウミガメが出没しているんですよー」なんて話がでたら「みたーい!」「よーしいるかなー」とは言っていたものの、体験ダイビングで行動範囲が限られるし。。。難しいかな、なんて思っていた山崎。
2本目では、もぐり始めて10分後。私の右手をギューギュー引っ張る人がいます。何かと思ったら、かわいいアオウミガメ!後で聞くと、カメが見たいからずっとそればかり念じて目を凝らしていたそう。ガイド顔負けでございます。一緒に並んで泳ぐこともできたし、写真もこのとおり、バッチリ♪

アオウミガメ発見! ウツボも顔をのぞかせていましたよ

他には、タコが岩陰に隠れていたり、ウツボが顔を出したり。
ニモの仲間、気が強いのはオレンジ色のハマクマノミ。桜色しているのは、ハナビラクマノミ。ハコフグの幼魚もいたし、ウミウシも多かったですね。
サンゴの間には、毛むくじゃらなカニも隠れていました。

そして、午前中に欲張って2本も潜ってしまった私たちは、お昼ごはんを「文字通り」ほおばりながら(笑)、午後のジンベイザメの港へ急ぎます。

ハコフグの子供 さあ、これからジンベイザメダイビング!

今日3本目のダイビング。乗船してからの準備も、さすがに、慣れてきました。というより、他のお客様には、「ライセンス持ってるダイバーかと思った!」と言われるぐらい。
エントリーも、堂々と、上手にできましたよー♪こりゃ、ダイバーになるしかないでしょ!

さて、ロープを伝って降りていくと。。。ジンベイザメが近づいてきます。
まだ、餌付けも始まっていないのに、まるで挨拶しに来てくれたみたい。ジンベイザメには、たくさんコバンザメもついています。

p2250892 ジンベイザメ。下についている白い魚はコバンザメです

餌付けが始まると、担当のスタッフが、体験ダイビングで浅いところにいる私たちにもよーく見られるように、近くまで来てくれます。
口をおおーきくあけたジンベイザメは大迫力!
そこで、私のスレート(お絵かき先生みたいに水中で文字を書くノート)を、横取り(笑)する人がいます。
「超感動!来て良かった!幸せ♪」・・・そんな感じのメッセージだったかな。どうしても、この瞬間に私に伝えてくれたかったのですね。

大きなジンベイザメの口!大接近です。 ツバメウオたちはまったり。

んー、白状すると、今日一日、あんまり喜んでくれるから、このメッセージを見たときに、水中で山崎も嬉しくて目頭が熱くなっていたのです。
水中は、普段の生活とは別世界。そこに、珍しい生き物や、ジンベイザメみたいに大迫力の大きな魚まで。初めて出会う瞬間の感動、その笑顔を見ると、この仕事をしていて良かったなぁとシミジミ感じるのでした。

今度の夏は、ライセンス取得です。
また沖縄の海で会いましょう♪

最後に・・・今日は家族3にんでダイビングを楽しんでいる、理想的なご家族がいらっしゃいました。
今日はジンベイザメとのダイビング!明日はお父様は慶良間でダイビング、お母様とお嬢さんはエステ?明日も楽しみましょうね♪

ご家族でジンベイザメダイビング♪

次ページへ »

HTML convert time: 0.391 sec. Copyright (C) 1998-2008 Bluefield co;ltd All Rights Reserved