沖縄ブルーフィールドのプロコース IDC(PADIインストラクター講習)

たくさんの人に水中世界の魅力を伝えよう!


IDCとはPADIインストラクター開発コースの略称で、PADIインストラクターとして活動するために必要となる知識とスキルを学び、同時にインストラクターとしての自覚と責任を身につけるコースです。 IDCを修了し、その後のIE(PADI インストラクター試験)に合格することによって、PADIインストラクターとして活躍する資格を得ることになります。

IDC日程

IDCの概要

3日間のAI(アシスタント・インストラクター)パートと5日間のOWSI(オープンウォータースクーバインストラクター)の2部構成になっており、途中に2〜3日間の中休みをはさんでコースを進めます。 EFR-I が未取得の方は、中休みの日程に合わせて開催されるEFR-I講習を受講する必要があります。
オリエンテーション
コース初日の前日に行います。
(所要:約2時間)
AI
PADIインストラクターの第1歩 一部の講習の実施や講習のアシスタントができます。
OWSI
PADIインストラクターの最終ステップ
修了するとIEを受験する事ができます。
EFR-I
PADIの基準変更により、IEまでに取得しなければなりません。
IDC資料請求はこちら
IDC要綱
参加条件 必要器材
PADIダイブマスター(他団体のリーダーシップレベル)、18歳以上、 ダイビング本数60本以上、 教材一覧を参照(既にお持ちの物は新たに購入の必要はありません。ただし最新版でなければなりません)
所要時間 講習料
11〜12日間(途中の休日、オリエンテーション日を含む。実講習日数は8日間) 講習日程・料金のページを参照
※上記は要項の抜粋です。詳細は要項ページをご覧ください。 詳しい要項は

ブルーフィールドのIDC

PADI5スター

ブルーフィールドのIDCはただ単にインストラクターになることを目標とするのではなく、IE合格後に、実際にインストラクターとして活躍することに主眼をおいた実践的なコースです。

●コースディレクター常駐の5スターIDセンターです。
申し込み前〜事前学習〜IDC開催までトータルで親身なお手伝いをします。

●11年間に多数のダイバーを認定してきました。
数多くのダイバーを生み出しランクアップした実績が実践的講習に反映されています。

受講の流れ

お申し込みまで受講まで
1.参加条件をチェック
↓
2.資料請求
↓
3.資料での不明点をTELやメールで解決
↓
4.申し込み
↓
5.申し込み金または受講料を送金する
↓
6.教材を揃える
↓
7.事前学習
↓
8.ナリッジレビュー
↓
9.オリエンテーション
↓
10.AIパート
↓
11.休日(2〜3日間)
↓
12.OWSIプログラム
↓
13.IDC終了
↓
IE(PADIインストラクター試験)
参1.加条件をチェック
PADIインストラクター!!
line
現時点で参加条件をクリアしているか。講習開始までに参加条件をクリアする見込があるかチェックしよう。
IDC資料請求はこちら
line
不明点や不安点は気軽に問合せて、徹底的に解決しよう!
line
教材リストをチェックして、足りない教材を揃えよう!
必要教材は →
line
事前学習は必須!
万全の準備で講習に挑もう!
事前学習の注意点は →
line
EFR-I未取得の人は、EFR-I講習を受講しよう!
※EFR-I は、IE開始までに取得しなければなりません
EFR-Iの詳しい情報は →