2011 年 5 月 24 日

沖縄近海とジンベイザメダイビング!

Filed under: ジンベイザメダイビング — admin @ 6:46 PM

ハイタイ、山崎です。

今日のお客様は、昨日オープンウォーター講習をめでたく卒業したお二人に、ブルーフィールドは3年ぶりのカメラ派ダイバー。
それから、アメリカからお二人と、インターナショナルな顔ぶれで、沖縄本島近海を満喫してきました。ガイドは渡部と山崎。

今日の近海ダイビングポイント:
①水釜
②赤立標
③ジンベイザメポイント(読谷)

雨のあとで濁りを気にしていましたが、入ってみるとまずまず。
あ、普通の濁りとは違う濁りが・・・おそらく、サンゴのケミカルシグナル(性フェロモンのようなもの)。来月には産卵ですね!

クマノミはそこかしこで抱卵しています。水釜のハマクマノミは、とっても綺麗な赤い色の卵を持っており、とても絵になります。。。しかし、今日は理由があってカメラのデータがここにはないので、写真は後日UPしますね!
ウミウシも、珍しいのがいて、マイチョウウミウシらしきものがいました。ゴマアイスみたいな色合い。それから、イボウミウシがいろんなところで交接していました。

アメリカからのお客様は、マクロをじっくり見たことがないらしく、オランウータンクラブ(ミナミクモガニ)を紹介したらとっても喜んでいましたよ。

さて、嘉手納漁港で船を降りて、午後のジンベイザメポイントへGO!
今は三匹もいます。今日はゲストも全体的に少なかったので、ほぼ貸切状態。
餌付けを間近でみていると、すっごい近くまで寄ってくるのです。ちょっと怖いぐらいでしたね。私は、食べられそうになりました。笑

やはり、ネットの中のダイビング、しかもこんな大きい生物が泳いでいるのですから、事前の準備はしっかり必要です。
今日は朝もしっかり2本潜ってからのジンベイザメダイビングだったので、中性浮力の練習や、潜降、バディシステムもしっかり守れて、楽しめたのではないでしょうか?

明日はケラマです。楽しんでいきましょう!
今日で終了のTさんご夫妻、ダイバーの楽しみは、これから。また、いろんな楽しみ方を一緒に発見していきましょうね!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.409 sec. Copyright (C) 1998-2008 Bluefield co;ltd All Rights Reserved