2011 年 6 月 8 日

慶良間ファンダイビングを楽しんできました♪

Filed under: スウィフト号,慶良間 — admin @ 7:36 PM

はいさい!大谷です。

今日もスウィフトで慶良間へダイビングへ行ってきました!
FUNは大谷担当で体験ダイビングは渡部担当です。

~ポイント~
1.灯台北
2.サンドトライアングル
3.タマルル
水温:25度
気温:29度

ファンダイビング今日のお客様はライセンスを取得後にトントンと講習を受けてレスキューまで一気にランクアップをしたNさん。
いろいろな海を潜ってきて今までの印象では水納島が一番綺麗でよかったと!
それでは、慶良間の底力をお見せしなければ!と気合を入れたいところですが、、、
実は先日の台風2号の影響で最近の透明度はまだまだ本調子とはいかず。
ちょっと不安を抱えながらの1本目灯台北へエントリー

水中に入って一安心(?)
透明度抜群!スコーンと抜けていて本来の慶良間へ戻っていました!
Nさんのマスクの中を覗くと透明度の良さにビックリしたのかちょっと驚きの表情をしていました。
さて、慶良間ダイビングの開始です!
このダイビングのテーマは「この時期に見れるもの」
夏前なので他のシーズンよりも多く見ることができるスズメダイ系の幼魚や卵を中心にご紹介。
魚界では幼魚と成魚で色が全く異なることが多いです。
今日見たアマミスズメダイもそのひとつ。
幼魚の時にはキレイなクリアブルーのアイシャドーが入っていますが、成魚になると白・黒の単純なカラーリングに。
小さい時の方が可愛いのは人間界と一緒(?)なのでしょうか。
他にもクマノミの卵もこの時期ならではですね。

ケラマダイビング クマノミの卵

夏の海と言ったらキレイな砂地!
2本目は渡嘉敷のサンドトライアングルへ。
ここも透明度は30mオーバーととても綺麗♪
砂地へおりて水面を見上げれば太陽の光がカーテンのように差し込んでいてとても癒されます。
Nさんと二人で思わずぼーっと見上げてしまったり、、、
ここでの癒しポイントはもう一つ。
ウミガメです!
今日もアオウミガメがサンゴの隙間でお昼寝をしていました。
ゆっくーり近づいて思う存分撮影。
Nさんの今日のベストショットもこのカメでした。
中性浮力をうまく使ってサンゴを折らないようにしながら撮影している姿はさすが!でした♪
その後もタイマイも発見してカメ三昧のダイブとなりました。

アオウミガメ沖縄ダイビング バブルリング

晴天のもと船の上でのんびーりとお昼ごはんを食べたらラストはアンカードリフトでタマルルを堪能。
時間差を付けてエントリーするアンカードリフトなら同じ船に体験ダイバーがいてもドリフトスタイルで普段よりも広範囲にポイントを楽しむことができます。
そして、スキルアップの為の練習にもなるので一石二鳥!
タマルルは渡嘉敷島の絶壁沿いの地形を楽しみをながら。
クレパスを進んだりアーチをくぐったり暗闇に隠れているアカククリ、キンチャクガニも発見。
手にボンボンを持っていて可愛らしい。隠れちゃう前に必死にNさんと撮影に没頭しました。
最後にフロートを上げて安全停止をしている時にはまたアオウミガメが中層をのほほ~んと気持よさそうに泳いでいました。

キンチャクガニ

体験ダイビングチームはサンドトライアングルでクマノミを見ていたら真横にカメが突然登場!!
渡部が気づき亀を指差すとAさん、Kさんが続いてビックリした様子でした。
近くで見ていた僕は面白いシーンを目撃することができました。

ケラマファンダイビングケラマ体験ダイビング

沖縄はもう夏本番ですよー!
皆さん慶良間で潜りましょう♪

エンリッチド・エアーナイトロックスダイビング

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.329 sec. Copyright (C) 1998-2008 Bluefield co;ltd All Rights Reserved