2011 年 7 月 11 日

ファンダイビング&体験ダイビング慶良間で楽しんできました!!

はいさい!大谷です。

気持ち良い南風で海のコンディションも穏やかです。
スウィフトも数多くのダイバーで朝から大賑わいです♪

今日のお客様はブルーフィールドのパンフレットにも登場しているリピーターのYさん。
2年ぶりのダイビングで初慶良間のWさんご夫婦と昨日はビーチで肩慣らしをしていたマクロ生物大好きなSさんの4名とファンダイビングへいってきました♪
そして、Yさんのお友達のかたは体験ダイビングに挑戦です!!

~ポイント~
1.百合ヶ浜(座間味島)
2.カミグー(儀志布島)
3.タマナーファーム(儀志布島)
気温:30℃
水温:27.5℃

初慶良間のお客様へはインパクト大のサンゴポイント「百合ヶ浜」へまずはエントリーです。
浅い棚の上をサンゴの群生が覆い尽くし、その根のしたにはいくつものクレパスがあります。
久しぶりのダイビングということもあってまずはリフレッシュメニューで
安心して潜るためにはスキルの確認からですね。
講習の時に習得したスキルをここでもう一度再確認です。
2年ぶりとは言えど、一度覚えたことは体が忘れていない様子でしたね♪
船の後ろで練習をしてからロープ伝いに潜降。。。
久しぶりに潜ったからやっぱりはじめは緊張していたようですが、
慶良間のサンゴや透明度良さには思わず感動をしてしまったようです。

そして、夏ポイントの代表!
渡嘉敷の儀志布湾内にあるカミグーでは
Yさんのリクエスト「真っ白~い砂地で昼寝Zzz」
きれいな砂地で頭の中を空っぽに、水面をぼーっと見あげれば太陽の光がキラキラと差し込んでてこれが
ちょー癒されます♪
半信半疑で一緒に寝転んだSさん、Wさんご夫婦もこの楽しみ方には大絶賛!
日頃の疲れを癒してくれる祝福のひとときですなぁ~
マクロ大好きなSさんはサンゴのすき間に隠れるちーさなパンダダルマハゼを一生懸命撮影
しかし、難易度が高かったようで・・・
白い体にヒレが黒いので見た目はパンダカラーそのものです。
他にもクマノミの住むイソギンチャクの脇にはオシリをフリフリするエビなどを熱心に撮影していましたね。

イソギンチャクモエビクマノミの卵

ラストはWさんご夫婦のリクエスト「カメ」を狙いに!
ここでリピーターのYさんは「カメが見れるのはガイドの腕次第だからなぁ~」っとハードルを上げる一言が・・・
いつもカメが見れることが多いエリアを真っ先に目指して泳いでいくと遠くからタイマイを発見!
全員でダッシュで泳いで無事にごはんタイムのシーンを見ることができて一安心。
そのあとも大きなアオウミガメも見ることができました。
慶良間では高確率でカメを見ることが出来ますが、世界的には非常に珍しい「絶滅危惧種」なのです。
つくづく沖縄の海は良いな~っと感じます。

ウミガメ慶良間体験ダイビング

明日もファンダイビング&カメ狙いの体験ダイビングで楽しんできます!

エンリッチド・エアーナイトロックスダイビング

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.413 sec. Copyright (C) 1998-2008 Bluefield co;ltd All Rights Reserved