2011 年 9 月 1 日

エンリッチド・エアを使って慶良間を満喫♪

ハイタイ、山崎です。

今日は、昨日からスウィフト号の船上は、ガールズばかり♪
女子チームで、山崎ガイドで、エンリッチド・エア(ナイトロックス)のタンクを背負って、慶良間の海を楽しんできましたよ♪
今回は、慶良間初めてだったり、カメや幼魚や可愛いお魚が見たい、というリクエストをいただき、面白いもの探しに出かけました!

p9010152 p9010153

あいにくの台風の影響の北風により、うねりが大きく入ってきてしまっているポイントが多く、ダイビングポイント選択は限定されてしまいましたが、その分エンリッチド・エアを使っているメリットを最大限活用して、面白くて可愛い生き物をじっくりウォッチングしてきましたよ。

今日のダイビングポイント:慶良間諸島
①トウマ西
②ドラゴンレディ
③トウマ

p9010144

今日は、昨日にひきつづき砂地のポイント3本勝負♪
まずはユビエダハマサンゴにデバスズメダイやハナゴイが群れているところや、夏の旬、スカシテンジクダイがぶわーっと集まっているところを、じっくり観察しました。
みな、思い思いに手でお魚を集めてみたり、写真を撮ってみたり。

ドラゴンレディでは、昨日は、ヨスジフエダイやアカヒメジの子供たちが群れる根を見に行き、私のお気に入り「クマノミ保育園」を参観(笑)。子供たちの成長の様子を見てきましたよ。
今日は、砂地特有のキモかわいい、不思議な生き物シリーズを探しに。

p9010165 p9010159

しろーい砂地を、ぼんやりとただよい、砂にうつる自分の影を眺めたりしながら進んでいくと、ちいさな、クロネズミという、ねずみのしっぽが伸びたような形のツバメガイの一種を発見。
それから、ドラゴンレディ号の羽根が沈んでいるところに行く途中、ウミテングのペアや、ミナミホタテウミヘビが砂地に隠れているところを観察。
みなさん、面白いものを私が指差すと、じーーーーーーっと顔を近づけてじっくり観察するから、そんな皆さんを見ていて私がうれしかったです♪

ほかに、トウマでもぐっているときに見つけたのが、昨日は面白いところではヒメオニオコゼ(写真右)。背びれを広げて威嚇しているのをものともせず、みんなで囲んで楽しみました。
それから、今まで足をのばさなかったところに、今日は小さなエダサンゴがあるのを見つけて、よーぉく見てみると、デバスズメダイの赤ちゃんたち、フタスジリュウキュウスズメダイの赤ちゃんたちにまぎれて、ドリー(ナンヨウハギ)の幼魚が隠れていました♪
私は、ナンヨウハギは成魚よりも幼魚のほうが大好き!ほんの3-4センチの体、一生懸命サンゴの合間に隠れようとしていましたよ。

e382b3e38394e383bc-efbd9e-p9010181 p8314196

昨日は体調不良でもぐれなかったお友達もいましたが、今日は全員でダイビングを楽しむことができました。
トウマでは抱卵しているクマノミがいたので、今日もその子達を見に行きました。ハッチアウトまで、どれくらいかなー。生まれた直後の赤ちゃんもみてみたいですね。

p8310231

台風の影響で、行き先を急遽変更して沖縄はブルーフィールドで潜ってくださった、4人組のみなさん。
今回、前日入りしてエンリッチド・エア(ナイトロックス)SPの講習を終わらせ、比謝川マングローブカヤック、そして慶良間でのダイビングを満喫したKさん。
また、みんなで潜りましょうね♪

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.369 sec. Copyright (C) 1998-2008 Bluefield co;ltd All Rights Reserved