2012 年 3 月 28 日

粟国、渡名喜ツアー

Filed under: 粟国・渡名喜 — admin @ 9:51 PM

今年もこのシーズンがやってきました!!

粟国・渡名喜遠征のシーズンは 「夏ムード満点」な時期です。
気温はばっちり暑い時期。服装も夏仕様、水温もぐんぐん上昇中の時期ですよ。

 

【粟国島】
BF設定の今年の粟国島遠征は ずばり!上級者向け。

小さな島の周辺という事もあり、島影に入っても回りこむうねりが有るなどコンディションによっては潜るダイバーを選ぶ海となります。
また基本はドリフトで流しますが 流れの中で自分の居場所を適切に判断しチームとしての動きを維持できるスキルを要求されます。
ポイントでは激流になることも多く小さな根で「流されるままに流しちゃう」とあっといまにダイビング終了しちゃいます。
そうならないように流れが強ければ1つの根に掴まって大物が通るのを待つ!という選択もします。

3つの根がある筆ん崎ではそんな時こそナイトロックスの本領発揮。根から根へ水底をボトムクロールでグイグイ進むこともできますし、近づいてくるギンガメトルネードをじ~~っと待って水底から見上げるなんてこともできちゃいます。そう!この時期の粟国の主役はギンガメアジ。皆がこの群れを目当てに熱くなるんです!

1000匹以上がトルネード状態になっているのを見たら大興奮間違いなしです!
普段は主役のはずの2m級のイソマグロやナポレオンを見ても、ギンガメアジが出るまでは気もそぞろという人が多いのがこのポイントのすごさを表しているでしょう。

【渡名喜島】


大谷が 別項を作っていますので多くは語りませんが…渡名喜は島にダイビングサービスが無いこともあり、昔からの沖縄の海に触れることが出来る魅力的な島。
豪快なドロップオフや光と影の美しいブルーホールやグルクの崎、グルクの崎は魚影の濃さも圧倒的。
でっかいウミガメが当たり前に現れるアンジェーラくち。

渡名喜=ブルーホールというイメージの方も多いと思いますが個人的にはアンジェーラ が1番お気に入りです。
想像してみてください。ナイトロックスで水深20m位を 流れに身を任せていると前方に大きなウミガメ。しかもふわ~っと流されていくその先に 5匹も6匹もウミガメが出てきてしまうんですよ?    僕は過去1ダイブで最高30個体弱を見ました!!   こうして思い出してもPCの前にいるのにワクワクしてきます♪

冒頭でも書きましたが 粟国島、渡名喜島共に周りに代替ポイントがほとんど無い事、時に激しいコンディションにもなるなど、普段と違う環境でのダイビングのため ちょっと条件をつけさせていただきます。ご協力ください。

●粟国、渡名喜島に潜る日までに3カ月以上のブランクが無い事

●ブルーフィールドを初めてご利用いただく場合は前日にチェックダイブをさせていただきます。スキルによっては通常メニューへの変更をお願いする場合がございます

粟国島に関しては 筆ん崎の全ての瀬でアンカリングが禁止となっています。
従いましてドリフトSP保有とナイトロックスSPを条件とさせていただきました。
ドリフトSPを持っている人がエキスパートとは言いませんが 少なくとも必要最低限の情報、知識を得ている証と言えます。その上で十分なスキルを有している事を条件とさせて頂きます。
またナイトロックスSPをお持ち頂く事でエンリッチドエア・ナイトロックスを使用可能となり平均水深が深くなっても安心して根待ちが出来ます。

経験本数の目安は最低50本以上のアドバンスダイバー。ちょっと早めに来沖してSP取得してから粟国の日を迎えるというのも有りです。

【粟国・渡名喜】LV4

コンディションによってどちらかの島、又は両方の島をターゲットとします。

5月   6日、 7日
当日の運行例)
①本目  渡名喜
②本目  粟国
③本目  粟国

 

【粟国遠征】LV4
5月   26日、 27日
当日の運行例)
①本目  残波方面
②本目  粟国
③本目  粟国

どの日も海況、天候に恵まれる事を願うばかりですねー

ひとくちにドリフトの経験と言っても 様々だと思います。
そこで大雑把ですが BFでは以下のような設定でチーム編成をすることにしました。
LV1 流れは殆ど無い。ENとEX場所が異なるお試しドリフト。
LV2 弱い又は一定方向の流れ。ドリフトビギナーでもストレス無く楽しめるレベル。
LV3 流れが強くても方向は読みやすい流れ。ドリフト経験のソコソコあるダイバー向け。
LV4 ドリフト経験の多いエキスパートレベルのダイバー向け。
LV5 プロレベル。かなり強い流れ、ダウンカレントやアップカレントの可能性もあるハードなドリフト

今回の遠征では LV4で設定致しました。

ドリフトダイビングではガイド、船長、ダイバーそれぞれが十分な経験を有していることによって
安全且つより楽しい物になります。 上級者ならではのポイント選びをしてガツーン!と行っちゃいましょう!!

皆さんのお問い合わせをお待ちしております!!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.311 sec. Copyright (C) 1998-2008 Bluefield co;ltd All Rights Reserved