2016 年 1 月 3 日

渡名喜島 ダイビング!!

はい!!
新年早々行ってきました!渡名喜島♪
ダイバー憧れの島ですな(笑)

半ば強引な誘いも断らず、お二人が参加してくれました♪

渡名喜島 ダイビング

ポイントは・・・・
ナカルマ3本勝負!!!!
オールドリフト♪

有名なブルーホールやグルクの崎はいきません(笑)
濃い魚影とイソマグロ~

渡名喜島ダイビング カスミチョウチョウウオ

渡名喜島 ダイビング イソマグロ
潮の流れにこそ、苦戦を強いられましたが、透明度抜群にものすごい魚影♪
これぞ【ダイビング】を堪能してきました!!

目指すダイビングがここにはありましたね~

3月にリベンジを誓い?(笑)
解散しました(笑)

2015 年 6 月 7 日

粟国遠征ツアー報告!

Filed under: 粟国・渡名喜 — admin @ 8:23 PM

はいさい!大谷です。

昨日は待ちに待った「粟国遠征」の設定日でした!
今年の遠征ツアーは尽く海況に悩まされ、、、
ラストチャンスとなった昨日の粟国遠征は見事ギンガメアジのトルネードを堪能してきましたよ!!

粟国 ギンガメ
予報よりも強く吹く風に悩まされたものの早朝に嘉手納を出航して朝一の1diveにかけて

粟国「筆ん崎」へエントリーしてきました!!
梅雨空でどんよりとした空模様に霧かがった粟国島は雰囲気がまるで普段のダイビングとは様子が違います・・・

力強く泳ぐ先に待っていたのは、待ちに待ったギンガメトルネード!!
テンションマックスのアドレナリンムンムンです!

沖縄ダイビング

来年も行きたいなぁ~っと思う反面
このポイントのリスク、ハードル、プレッシャーってやっぱりそうとう高いなぁ~ってかなり感じました。
水中の魅力は間違いなく一級品です!
しかし、同時に潜るゲストダイバーも一級品レベルのスキルを持ち合せていないとリスクが高過ぎるなと、、、
これをクリアし、海況に恵まれれば来年もきっと最高の粟国ツアーが待っているはず!!

今回はBFスタッフで受けれる人数比最大限のお客様が集まってくれました。
皆さんありがとうございました!
また一緒に来年も粟国へ行けたら良いですね♪

2015 年 4 月 30 日

渡名喜島へGO!!

Filed under: 粟国・渡名喜 — admin @ 8:25 PM

はいさい!大谷です。

GWらしく、満員御礼のビーフラップ号
コンディションよし!
渡名喜島へレッツゴ~!!

ブルーホールのダイナミックな地形にグルクの崎ではもうこれでもかっ!!ってほどの魚!魚!魚!!
3本ともお腹いっぱいのダイビングでした!

イルカも群れにも遭遇!!

もう最高でした。

渡名喜島にはダイビングサービスはありません。
沖縄本島から1時間30分の道のりの先には手付かずの海が広がっています。
海況、お客さん、ガイドの条件がマッチングすればその日に決めて遠征したりもします。
通常はケラマを毎日運航していますが、その日の最高の海をご提案すために行き先を決めます。
リクエストに合わせて動けるのが自社ボート所有の強みです。
明日もケラマで楽しんできます!

体験ダイビングのご参加方
こちらから写真をダウンロードしてください。

【2015年ドリフトツアーのお知らせ】

『粟国』
圧巻のギンガメトルネードにイソマグロ軍隊!!
上級者ダイバーを唸らせる大物ポイント

『渡名喜』
魚影の濃さ沖縄No.1
地形あり!群れあり!感動あり!!

4/19(日):粟国
5/23(土):渡名喜
5/24(日):粟国
6/6(土):粟国

【ツアー参加条件】
・AOW以上
・ドリフトSP保有
・エンリッチSP保有
・フロート、アラート、ライト、ミラー携行
・フリー潜降、中層でのホバリングが出来る
・多少揺れている船上でも安全に器材の脱着、エントリー、エキジットが出来る
・最終ダイビングが最低3ヶ月以内
「渡名喜」:流れが強くても流れの方向は一定の場合が多いです。上記項目を満たしており何度かのドリフト経験があるダイバー。
「粟国」:本格的なドリフト経験が豊富で、強い流れに逆らって泳げるスキルと体力があるダイバー。

『沖縄本島遠征ツアー』
7/17(金)までの期間では平日を中心に沖縄本島の遠征ツアーの開催が可能になる事が多いです。
辺戸岬や水納島、瀬底島、伊江島などなど。。。
コンディションが安定していて、予約調整ができた場合には開催を検討していきますのでダイバー仲間をお誘い合わせのうえリクエストを!
もちろん、お一人様でのご参加もOK!リクエストを頂ければ他のお客様への案内もおこなっていきます。
憧れのポイントへ行けるチャンスです!
・最低開催人数:4名
・参加前条件:リクエストエリアの方面によってお伝えさせていただきます。

※ブルーフィールドを初めてご利用される方はツアー前日までに一度スキルチェックの為に潜って頂く日程をお願いする事があります。
ご興味ある方はお気軽にお問合せ下さい。

担当:大谷

ブルーフィールドのフェイスブックページもチェック♪
~いつも心には海を~

大好評!エンリッチドエアーナイトロックス!!

エンリッチドエアって?どんなメリットがあるの?
・減圧症リスク軽減・楽しみの幅を広げる、などなど・・・
詳しくはクリック!

2015 年 2 月 1 日

2015年ドリフトツアー告知

Filed under: 粟国・渡名喜 — admin @ 8:04 PM

【2015年ドリフトツアーのお知らせ】

『粟国』
圧巻のギンガメトルネードにイソマグロ軍隊!!
上級者ダイバーを唸らせる大物ポイント

『渡名喜』
魚影の濃さ沖縄No.1
地形あり!群れあり!感動あり!!

4/19(日):粟国
5/23(土):渡名喜
5/24(日):粟国
6/6(土):粟国

【ツアー参加条件】
・AOW以上
・ドリフトSP保有
・エンリッチSP保有
・フロート、アラート、ライト、ミラー携行
・フリー潜降、中層でのホバリングが出来る
・多少揺れている船上でも安全に器材の脱着、エントリー、エキジットが出来る
・最終ダイビングが最低3ヶ月以内
「渡名喜」:流れが強くても流れの方向は一定の場合が多いです。上記項目を満たしており何度かのドリフト経験があるダイバー。
「粟国」:本格的なドリフト経験が豊富で、強い流れに逆らって泳げるスキルと体力があるダイバー。

『沖縄本島遠征ツアー』
7/17(金)までの期間では平日を中心に沖縄本島の遠征ツアーの開催が可能になる事が多いです。
辺戸岬や水納島、瀬底島、伊江島などなど。。。
コンディションが安定していて、予約調整ができた場合には開催を検討していきますのでダイバー仲間をお誘い合わせのうえリクエストを!
もちろん、お一人様でのご参加もOK!リクエストを頂ければ他のお客様への案内もおこなっていきます。
憧れのポイントへ行けるチャンスです!
・最低開催人数:4名
・参加前条件:リクエストエリアの方面によってお伝えさせていただきます。

※ブルーフィールドを初めてご利用される方はツアー前日までに一度スキルチェックの為に潜って頂く日程をお願いする事があります。
ご興味ある方はお気軽にお問合せ下さい。

担当:大谷

ブルーフィールドのフェイスブックページもチェック♪
~いつも心には海を~

大好評!エンリッチドエアーナイトロックス!!

エンリッチドエアって?どんなメリットがあるの?
・減圧症リスク軽減・楽しみの幅を広げる、などなど・・・
詳しくはクリック!

2014 年 4 月 20 日

粟国 ギンガメトルネード

Filed under: 粟国,粟国・渡名喜 — admin @ 7:28 PM

はいさい!土門です。

今日は粟国DAY。

お客さんもガイドもドキドキの1日です。

天気予報は晴れ。
風もYahoo天気予報によれば1m/sec。ここまでなら 最高のコンディションといえるんですが

気象庁の実測データは7m/sec!!!

本当なら風強すぎでしょ(泣)
昨日潜ったという情報によれば かなり潮の流れも強そうだし。う~ん・・・

緊張しながら島に到着。

波  それなりに高いです。
幸い潮は まだそれほど強くない。
諸々の条件と潮汐を考えると今回はワンチャンスしか無い。

「今日のメンバーなら 行ける」そう判断してエントリーしました。

水中では根の周りに アカモンガラが群れてます。
カスミチョウチョウウオも群れてます。透明度もまずまず。

被写体としてもバッチリ 絵になる美しさ。

水温も若干上がってきている様子だし
普段のダイビングなら この辺でテンション高くなるんですが
ここは粟国島 筆ん崎。
狙いはやはり ギンガメアジです。

ターゲットがはっきりしている以上これが見れるまでは・・・

そして予定潜水時間の1/3が過ぎた頃。


目当てのギンガメアジ登場!
ぐるぐるしてます!
トルネードです!

みんなの興奮が伝わってきます。僕もフンガフンガしちゃいます!

はやる気持ちをおさえて、カメラを構えて激写したのがこの写真。撮影はKBTさん。

撮影をはじめると欲が出て
もっと透明度が良ければ、とか
もう少し数が居たら、とか
他にも大物が出たら良かったなぁ、とか思っちゃうんですよね。

だからまた行きたくなっちゃうんですけど(笑)

何はともあれ 無事 ギンガメトルネード遭遇で皆さん
満足してのEXITと相成りました。

いや~ 良かった良かった。

1本目のEXITの頃にはかなり流れが強くなっていたので
2本目以降は更に激流になると判断して
進路を渡名喜島へ向けて移動。
ウミガメポイントでのダイビングをして帰路につきました。

最高気温27度
水温23度
透明度25mくらい

次回の粟国ツアーはどんな感じになるか楽しみですね~。

~~過去のツアー・エリアの様子~~

粟国ドリフトツアー!!
☆ギンガメトルネードやイソマグロ軍隊など大物パラダイス

渡名喜ドリフトツアー!!
☆幻想的なブルーホールや日本屈指の魚影の濃さ

2隻運航・ファンダイブボート!!
☆混み合うGWでもファンダイバーらしく楽しんじゃう!レベル分けをしての2隻運航設定。去年の5月の様子は・・・

ダブルタンクツアー!!
☆2本のタンクを担いで深場で・・・今回の変態ツアーは好評だった恩納村の深場とエモンズを予定!

~~各ツアー 参加前条件~~

☆粟国ドリフトツアー
・AOW以上
・ドリフトSP・エンリッチSP保有
・フロート・アラート・ライト・ミラー携行
・かなり強い流れの中でも泳げる方
・3ヶ月以内にダイビングをしている方
・初めてブルーフィールドをご利用される方は前日までにチェックダイブを行ないます。
レベルによってはお断りさせて頂きますので、ご了承下さい。

☆渡名喜ドリフトツアー
・AOW以上
・ドリフトSP・エンリッチSP保有
・フロート・アラート・ライト・ミラー携行
・流れの方向は読みやすいが時として強い流れの中でも泳げる、ドリフト経験がそれなりにある方
・3ヶ月以内にダイビングをしている方

☆ダブルタンクツアー(恩納村・エモンズ)
・AOW以上
・レクリエーショナルダブルシリンダーSP保有(またはそれと同等の資格)
・エンリッチSP保有
・ディープSP保有
※現在ダブルタンクのSPを持っていないが、興味がある方はご連絡下さい。

●担当:大谷

2013 年 7 月 7 日

海況 良いね~  渡名喜行っちゃう?

Filed under: ドリフトツアー,粟国・渡名喜 — admin @ 10:26 PM

はいさい  土門です。

本日も天気晴朗、波も穏やかです。ビーフラップです。
風向き的には ポイントの制限もありそうですが
操船席周りのスタッフのテンションは高く、
船長からの「渡名喜行っちゃえば?」の発言に速攻同意! 

帰りが少し遅くなることや アップチャージについて個別にお客さんに
ご案内。 皆さんの同意を得られたので めでたく行き先が渡名喜に決定。

ウミガメと大物狙いの1日になりました。
1本目は狙い通りのカメフィーバー。
ガイドとしては最初の1匹目を見つけるまでは
内心ドキドキ。  


無事20個体以上のウミガメに会えました。

後半は僕が指差しても カメラも向けずに
「で?」的な反応の皆さん。

後で聞いたら ウメイロモドキやカスミチョウチョウウオの群れなど他の生物でも十分盛り上がっていたそうで
小心者の僕は ちょっと安心。

2本目は大物狙いで違うポイントにEN。

ここもエンリッチドエアの強みを活かして 20m前後の水深を攻めて行きます。
しかし・・・

今回は見事にスカ。

いろいろな群れは居たんですが、やはりサイズ的にお気に召さなかったよう。
「あれで大物が居ればね~」

「ですよねー」

 

 

そんなこんなで 最後の1本。
どこに行くか ガイド全員で作戦会議。

様々な選択肢がある中 得た結論は
「賭けに出よう!」

結果は

出ました! 超ぶっといイソマグロ ぐ~るぐる。
よく見えなかったけどアジ系の大物。

そしてこちら。

大満足で 今日のダイビングを終えました。

帰りの船の上は やり遂げた感に包まれながら
爆睡する姿があちこちに。

みなさん、お疲れ様でした♪

こんな良い事がありますから 潜りに行こうかな?行きたいなぁ  と思ったら
是非 すぐ行動を起こしましょ!!

2013 年 1 月 10 日

渡名喜の魅力!その2

はいさい!大谷です。

2013年もスタートして、みなさん春・初夏のダイビング計画を早速考え始めているいる方もいるのでは?
今日は春からのシーズンに開催する「渡名喜遠征」へ向けて
渡名喜の魅力についてご紹介します!
去年末頃に少しご紹介した海日記がありますので、まだ見ていない方は合わせて要チェックです!

渡名喜のポイントは魚影の濃さや特大なウミガメだけではありません!
・とにかく地形がダイナミック!!

沖縄本島やケラマの地形ポイントとは格が違う!
【ブルーホール】

水深18mの洞窟内をライト片手進んでいくと・・・
どーん!と正面に現れるのは巨大な二等辺三角形のブルーの壁!
暗闇の中から眺める巨大なブルーの壁を眺めると思わず一斉にカメラのシャッターを押し続けるのです!

ツアー日程やレベル設定に関しては
コチラをご覧下さい

渡名喜遠征ツアーの難易度は中・上級者向けと言ったところになるでしょうか。
渡名喜のポイント全般的に時間帯や潮周りによっては結構強い流れが発生します。
でも、比較的一定方向の流れになるポイントが多く複雑な潮流でかなりの経験がないと潜ることができないわけではないです。

コンディションによっては・・・

こんなベタ凪だったら最高だろうなぁ~

魚影!特大カメ!地形!この3拍子が揃っている他のエリアにはない大きな魅力は
本島からアクセスできるエリアの中では断トツのポテンシャルを秘めたポイントの数々です。

そして、さらなるアドベンチャー性を求めた
ドリフト好きにはたまらない【渡名喜1泊ツアー】
またの機会にご紹介致します!

2012 年 12 月 27 日

刺激的なダイビング! 準備は万全に。

Filed under: 粟国・渡名喜 — admin @ 11:07 AM

はいさい!土門です。
クリスマス寒波に続き年末年始も寒くなるらしいとニュースの話題になっておりますが、皆さんいかがお過ごしですか?
沖縄もすっかり寒くなり… と言いたいのですが今日も最高気温は22℃。
Tシャツだけでは朝夕が寒いのですが陽射しはポカポカしていますよ~

これから寒い日も増えてくるはずなので来沖予定の方は 情報収集をマメに行なって下さいね。

さて ちょっと先の話になりますが来年の粟国・渡名喜について今からワクワクしちゃってる人もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は粟国、渡名喜のプチ情報といまから準備するならば
こんなところを意識してねって言う所をご案内させていただきます。

粟国島

粟国島は ずばり!上級者向け
上級者が上級者としてこの海を満喫できるツアーにしたい。という事で
設定は結構ハードルの高いものになりそうです。

ちなみに2012年は・・・
●粟国、渡名喜島に潜る日までに3カ月以上のブランクが無い事
●ブルーフィールドを初めてご利用いただく場合は前日にチェックダイブ。
(スキルによっては通常メニューへの変更も)
●ドリフトSP保有とナイトロックスSPが条件。
●経験本数の目安は最低50本以上且つアドバンスダイバー以上。

その上で十分なスキルを有している事を条件とさせて頂きます。
というものでした。

いかがでしょう。
粟国島の魅力と言えば ギンガメトルネード!
シーズンは4月頃~7月。

今のご自身のランク、経験本数などからシーズンまでにどんな経験を積むべきか
どんなトレーニングをすれば良いか?計画が立てられますね。

SP受講で知識を身に付け その後実戦経験を増やして下さい。
沖縄でも伊豆でも海外でも、潜るチャンスがあればたくさん潜り、

ドリフトのチャンスがあれば参加してくださいね!



1000匹以上がトルネード状態になっているのを見たら大興奮間違いなしです!
普段は主役のはずの2m級のイソマグロやナポレオンを見ても、ギンガメアジが出るまでは気もそぞろという人が多いのがこのポイントのすごさを表しているでしょう。

2012 年 12 月 12 日

渡名喜の魅力!

Filed under: ドリフトダイビング,粟国・渡名喜 — admin @ 8:37 PM

はいさ~いっ!大谷です!
今日の大谷はいつもよりテンション高めなのが冒頭あいさつで気づいた方はすごいっ!
今回は来シーズンも開催予定の
「渡名喜ツアー」の魅力についてご紹介です!
毎年このツアーの時期になるとわくわくセンサーが反応する僕は一足先にツアーの事を考えているとついついテンションUPです!

渡名喜の凄いところ
パート1!

・とにかく魚影が濃い!!
渡名喜の代名詞とも言えるポイント
「グルクの崎」
潮通しの良いドロップオフ沿いをドリフトスタイルで流していくのですが
ドロップの棚の上はとにかく魚!魚!魚!
主に群れているのはキンギョハナダイやハナゴイ、アカネハナゴイなど色鮮やかな魚が乱舞しています。
特に流れがある時にはぎゅっと塊になっているので、写真も撮りやすく存分に楽しませてくれます。
沖に目を向ければグルクンやウメイロモドキなどたくさんの魚が回遊してくるので、浅瀬ばかりみていてはいけませんよ~!
深場へ足を伸ばせば綺麗なアイラインの入ったハナゴンベもたくさんいるので、見どころ満載です。

豪快なドロップオフを見下ろしたり、深場から見上げたりするのも楽しみの一つです♪
去年の渡名喜ツアーではこのポイントでは高確率でアカウミガメにも遭遇することができたので、今年も見られるかわくわくしますね~!

パート2!
・とにかくカメがデカイ!そして、数が多い!!

慶良間でもウミガメは見ることができますが、渡名喜のカメは慶良間で見かけるカメの2倍のサイズはあるでしょう!!
そして、ラッキーな時は自分の視界の中に1匹、2匹、3匹、、、、10匹!!
10匹は言いすぎたかな・・・
でも、複数の個体を同時に見ることができるのは本当なのです!
どれくらい見られるかはその時のタイミング次第と言うものもありますが、(決してガイドの腕だけではない。自然が相手なので!っと言う保険です)
かなりの高確率で特大サイズのウミガメに出会えますよ♪
時にはカマスが群れていたり、マグロの小軍隊が見られたりとサプライズでの群れにも出会うことがあります。

パート3!
は次回のお楽しみに!
まだまだある渡名喜島の魅力
次の渡名喜紹介では他のポイントと渡名喜ツアー参加の条件や詳細などをお知らせする予定です♪
お楽しみに~

~~~~~~~~~~~~その2~~~~~~~~~~~~~~
その2!こちらをクリック!

2012 年 7 月 9 日

渡名喜1泊ツアー大満喫!

はいさい!大谷です。
6/30-7/1 渡名喜島上陸の「渡名喜1泊ツアー」へ行って来ました!
激流の中でのドリフトダイビングと渡名喜島でのステイを大満喫してきましたよ~♪

嘉手納漁港を6:30に出港
朝日を背に早朝慶良間ドリフトへ向かいます!
ビーフラップの快適キャビンで仮眠をとる方もいれば、ツアーのワクワクからもう目がパッチリと覚めた状態で眺めの良い2Fで清々しい朝のクルージングを楽しんでいる方も。
まだだーれも潜っていない慶良間でファーストダイブ
黒島北からエントリーです。
朝日が水中にも差し込んで透明度は抜群!潮もそこそこ走っており、朝の目覚めにはちょっと刺激的♪
リクエストのアケボノハゼをじーっくりと撮影です。
この後に他のチームが来るわけもないので、近寄れるところまでとことん粘って撮影です!
ナイトロックスだからホントに満足いくまで撮影しちゃいましたね♪
離れ根に渡ればグルクンの群れにイソマグロが潮の流れに逆らって朝のジョギング?をしていましたよ。
なんとも気持ちのよい1本目でした!

その後はウチャカシでダイナミックな地形やココでもイソマグロを楽しみ
渡名喜へ渡ります。
アンジェラ口でガメラ級のカメに大接近!
ここのポイントのカメはなんであんなにもデカイのか?!
慶良間で見る個体よりも明らかにデカイもんなぁ~

そして、4dive目はナカルマで大物狙い!
っと思っていましたが、ちょっとうねりがデカく、、、安全第一、穏やかなところで潜ってきました。

このツアー1番の目玉!
渡名喜島へ上陸です!
ビーフラップで入港するのは今回で2回目。
なんだか懐かしさを感じつつ、無事に着岸
ここからが、最大の楽しみの幕開けです。
まずは、今回の宿にチャックイン。
昔の民家を使った宿「ふくぎ」

細い砂利道を抜けていくと赤瓦の屋根が良い雰囲気を漂わせてくれる宿に到着。
テーブルサンゴを使った石垣に囲まれて、周りには台風の被害から守る為の木々に囲まれています。
この景色は昔の沖縄ならではな雰囲気。映画の撮影にも使われるような集落の街並みは、今でも生き続けるリアル沖縄です。
シャワーを浴びてさっぱりとした後は、渡名喜名物!!エコカーで島内観光!

このエコカーに乗るためにツアーに参加して頂いた皆さんとドライブです♪
渡名喜のダイビングポイントを島の上から見てみたり、遠くに見える慶良間諸島などは絶景でしたよ♪
放し飼いされているヤギが美味しそうに草を食べているのを見て、思わずゆっくりとした時間を満喫。
そんな事をしている間に日も傾いてきました。
暗くなる前に今宵の宴!BBQの準備です!

野菜を切ったり、買い出しをしたり、炭の準備をしたり、皆で協力をしてセッティングです♪
オリオンビールを片手に美味しい肉を頬張りつつ
ツアーメンバーの絆が深まった頃には、かなりのマル秘トークも飛び交い大盛り上がりな夜となりました。
外灯の数も少ない島で見上げる星空は格別な輝きです♪
明日のダイビングに備えて夜更かしになる前に宴はお開きです。

朝日と共に目覚めて、エコカーに乗り近くのビーチまで

今日も快晴!朝食をすませたらダイビング三昧な1日がスタートです!
激流の男岩へ!
吐いた泡はほぼ真横に、そしてダウンカレントで下へ流れていく泡もあります!
ん~爽快な流れ~♪
大きなロウニンアジとイソマグロ、バラフエダイがかたまっていたりと、1本目から刺激的なダイビングです。
その後もテンポ良く潜ったあとは、お昼ごはん♪
沖縄そばを皆で作って、ジューシーも炊いちゃいました♪
青い海の上で食べる沖縄料理は最高!!
お腹も満たしたら日焼けタ~イム♪
デッキに寝そべる方もいれば、海へダイブして沖縄ライフをエンジョイする方も。
この2日間で全員真っ赤赤~!
良いですね~大満喫していますね~

ラストは気持よく流れる自津留へ
キンメモドキとスカシテンジクダイがすんごい群れていました
沖の方をじーっと見つめていたらナポレオンのペアを発見!
すぐにどこかへいなくなったと思いつつ、しばらく戻ってくることを願い粘っていると
大きなナポレンが登場~♪
接近戦でビデオにばっちりとおさめれましたね~
エキジット直前の安全停止中には今回のツアーでは最大サイズのイソマグロも見ることができて、
このツアーを締めくくるには最高の8dive目となりました!!

青い海・空の下で刺激的なダイビングを楽しみ
昔の沖縄にタイムスリップした感覚におちいる渡名喜島へ上陸して
現実からかけ離れた時間を楽しみ
夜は満天の星空の下で気の合う仲間と旨い酒を飲みながらBBQ
スペシャルツアーを今年も大満喫!!

次ページへ »

HTML convert time: 0.402 sec. Copyright (C) 1998-2008 Bluefield co;ltd All Rights Reserved