2013 年 1 月 30 日

サンゴ保全活動!

Filed under: 未分類 — admin @ 8:16 PM

はいさい!大谷です。

今日も天気が良くて気持ちの良い1日♪
昼間は上着を着て太陽の光を浴びていると暑いと感じるほどでした!
これだけの太陽が出ていればダイビングも気持ち良い!
そんななか今日はケラマへBFも加盟している
沖縄県ダイビング安全対策協議会主催のオニヒトデ・レイシガイ駆除へ行って来ましたよ。
普段潜っているポイントを中心に保全活動を行っています。
毎週1日ずつ近海エリアとケラマエリアでそれぞれ保全活動を行っています。

ケラマの中でもエダサンゴの群生がとくに素晴らしいポイント・野崎へ
パッと見はサンゴ群生に群れる色とりどりな景観が素晴らしいポイントなのですが、、、
よーく目を凝らしてサンゴの隙間を見ると
レイシガイと言う見た目はヤドカリの様な貝が多く見受けられます
知っている方もいると思いますがこの貝はサンゴを食べる種類であり、今大量発生をしている貝なのです
この貝をピンセットを使ってこまめに除去していきます。

サンゴは多くの生物の棲家となっており、生態系の中でもサンゴの存在はとても重要な役割をしているのです。
今日撮影した写真で様子をご紹介。
まずは、定番のスズメダイ系の小魚たち。サンゴは彼らの重要な隠れ家です。

コブシメはエダサンゴの隙間に卵を産んで、次世代へと命が受け継がれるのです。

サンゴの影に隠れて捕食のタイミングでも伺っているのでしょうか?

最近では、オニヒトデ駆除では酢酸を注射する手法を用いても駆除がメインになってきており
我々ダイバーの安全も大きく確保されてきました
これからも美しい海であってほしいと願うダイバーがあすからまた海の為に頑張るのでした。。。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.335 sec. Copyright (C) 1998-2008 Bluefield co;ltd All Rights Reserved