2015 年 4 月 6 日

慶良間諸島保全活動

Filed under: ブルーフィールドのお話 — admin @ 9:48 PM

はいさい!大谷です。

連日29度の沖縄!
夏へ向けて日に日に日焼けしておりますよ~!

さて、今日は慶良間の水中環境の平和を守るために保全活動を行なってきました。
最低でも月に1度は慶良間へ保全の為に出かけています。

何をしているか?!
例えば、
サンゴを食べる生物の駆除活動
●オニヒトデ:皆さんもご存知の通りに有名なヒトデとなっていますね。
●レイシガイ:2cm程の小さな貝です。

今日は小さな貝「レイシガイ」をメインに駆除を行なってきました。
たかが2cmされど2cm。。。。
直径30cmくらいのサンゴに30個くらいのレイシガイが付いていることもあります。
そうなんです。この貝は個々の力は弱いものの数で勝負!って感じの習性を持っています。
サンゴにこのレイシガイが付くとあっと言う間にサンゴが白化をしてしまいます。
ピンセットを使って丹念に駆除を行います。

悔しいのが、このレイシガイは食べても美味しくないと言う事・・・
今日も100個以上のレイシガイを駆除することができました。

とは言え度、レイシガイも生物です。
普段潜っているポイントの中でも特にサンゴにレイシガイが多く付いてて明らかな生態系のバランスが崩れているところを中心に駆除していきます。
闇雲に生物を駆除しているのではなくて、きちんと考えながらレイシガイの駆除をしているんですよ。

ガイドしながらでもサンゴのモニタリングを行い、時には駆除も行います。
サンゴがこの先も綺麗でいるためにコツコツと地道な活動を続けていきます。

【2015年ドリフトツアーのお知らせ】

『粟国』
圧巻のギンガメトルネードにイソマグロ軍隊!!
上級者ダイバーを唸らせる大物ポイント

『渡名喜』
魚影の濃さ沖縄No.1
地形あり!群れあり!感動あり!!

4/19(日):粟国
5/23(土):渡名喜
5/24(日):粟国
6/6(土):渡名喜

【ツアー参加条件】
・AOW以上
・ドリフトSP保有
・エンリッチSP保有
・フロート、アラート、ライト、ミラー携行
・フリー潜降、中層でのホバリングが出来る
・多少揺れている船上でも安全に器材の脱着、エントリー、エキジットが出来る
・最終ダイビングが最低3ヶ月以内
「渡名喜」:流れが強くても流れの方向は一定の場合が多いです。上記項目を満たしており何度かのドリフト経験があるダイバー。
「粟国」:本格的なドリフト経験が豊富で、強い流れに逆らって泳げるスキルと体力があるダイバー。

『沖縄本島遠征ツアー』
7/17(金)までの期間では平日を中心に沖縄本島の遠征ツアーの開催が可能になる事が多いです。
辺戸岬や水納島、瀬底島、伊江島などなど。。。
コンディションが安定していて、予約調整ができた場合には開催を検討していきますのでダイバー仲間をお誘い合わせのうえリクエストを!
もちろん、お一人様でのご参加もOK!リクエストを頂ければ他のお客様への案内もおこなっていきます。
憧れのポイントへ行けるチャンスです!
・最低開催人数:4名
・参加前条件:リクエストエリアの方面によってお伝えさせていただきます。

※ブルーフィールドを初めてご利用される方はツアー前日までに一度スキルチェックの為に潜って頂く日程をお願いする事があります。
ご興味ある方はお気軽にお問合せ下さい。

担当:大谷

ブルーフィールドのフェイスブックページもチェック♪
~いつも心には海を~

大好評!エンリッチドエアーナイトロックス!!

エンリッチドエアって?どんなメリットがあるの?
・減圧症リスク軽減・楽しみの幅を広げる、などなど・・・
詳しくはクリック!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.336 sec. Copyright (C) 1998-2008 Bluefield co;ltd All Rights Reserved