2015 年 4 月 8 日

5~6月のオススメ!

Filed under: 慶良間 — admin @ 3:12 PM

夏休みを目前に控えた5~6月の魅力をご紹介!!

気温も水温もトップシーズンに向けてグイグイ上昇中
最高気温28度前後 / 平均気温も25度以上!
水温は25~27度

南風の日が多くなり、いよいよ夏ポイント中心のダイビングが見どころとなっています!
沖縄の梅雨はGW後~6/20頃まで!
えぇ~梅雨時にダイビングは~って思っているア・ナ・タ!!
実は沖縄の梅雨時はとーってもダイビングシーズンとしてはオススメなんですよ~!

なんでかと言いますと~
●風が弱い日が多いの波が高くならずに、実はコンディションが良い!!
1年を通しても湖のようにベタ凪の日が多いのもこの梅雨時!!

●雨が多いかな??
沖縄の梅雨は本州のジトジト毎日降る梅雨ではなくてスコールが一日に数回きては青空がまた現れてって感じ。
実は、5~6月の降水量は8~9月の台風シーズンより少ないのです!
去年の天気はこんな感じ↓

●夏休み前なので、平日を中心にのんびりと潜れる日が多い!
週末は混む事が多いですが
まだトップシーズン前なら飛行機も宿も安いのが魅力的!!

●水中の様子は??

夏ポイントを中心に回り始めるので
「ウミガメ」
「サンゴ」
「洞窟」
バリエーション豊富に楽しむことができます!!
太陽の光がガツンと入って水中の透明度もスコーン!っと透明度40M以上の日も!!

ラッキーだと慶良間までの道中にはイルカの群れに遭遇したりも!!

●本格シーズンの前に肩慣らしダイブ
●ボートも水中も陸も、混みすぎているのはちょっと・・・
●飛行機も宿も安く抑えたいなぁ
●船酔いが苦手だからあまり波が高くない時に潜りたい

そんなア・ナ・タは5~6月がオススメ!!
夏に向けて楽しみましょう!!

【2015年ドリフトツアーのお知らせ】

『粟国』
圧巻のギンガメトルネードにイソマグロ軍隊!!
上級者ダイバーを唸らせる大物ポイント

『渡名喜』
魚影の濃さ沖縄No.1
地形あり!群れあり!感動あり!!

4/19(日):粟国
5/23(土):渡名喜
5/24(日):粟国
6/6(土):渡名喜→粟国へ変更

【ツアー参加条件】
・AOW以上
・ドリフトSP保有
・エンリッチSP保有
・フロート、アラート、ライト、ミラー携行
・フリー潜降、中層でのホバリングが出来る
・多少揺れている船上でも安全に器材の脱着、エントリー、エキジットが出来る
・最終ダイビングが最低3ヶ月以内
「渡名喜」:流れが強くても流れの方向は一定の場合が多いです。上記項目を満たしており何度かのドリフト経験があるダイバー。
「粟国」:本格的なドリフト経験が豊富で、強い流れに逆らって泳げるスキルと体力があるダイバー。

『沖縄本島遠征ツアー』
7/17(金)までの期間では平日を中心に沖縄本島の遠征ツアーの開催が可能になる事が多いです。
辺戸岬や水納島、瀬底島、伊江島などなど。。。
コンディションが安定していて、予約調整ができた場合には開催を検討していきますのでダイバー仲間をお誘い合わせのうえリクエストを!
もちろん、お一人様でのご参加もOK!リクエストを頂ければ他のお客様への案内もおこなっていきます。
憧れのポイントへ行けるチャンスです!
・最低開催人数:4名
・参加前条件:リクエストエリアの方面によってお伝えさせていただきます。

※ブルーフィールドを初めてご利用される方はツアー前日までに一度スキルチェックの為に潜って頂く日程をお願いする事があります。
ご興味ある方はお気軽にお問合せ下さい。

担当:大谷

ブルーフィールドのフェイスブックページもチェック♪
~いつも心には海を~

大好評!エンリッチドエアーナイトロックス!!

エンリッチドエアって?どんなメリットがあるの?
・減圧症リスク軽減・楽しみの幅を広げる、などなど・・・
詳しくはクリック!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.297 sec. Copyright (C) 1998-2008 Bluefield co;ltd All Rights Reserved