2011 年 11 月 22 日

さまざまなダイビングの楽しみ方を・・・

ハイタイ、山崎です。

久々に、慶良間まで出航してきましたよ~♪
依然として北風ではあるものの、今日はお日様も顔をだしてくれ、水中も明るく、とってもゴキゲンなダイビング日和となりました!
ちょっとうれしくて、安全停止中にお日様を水中から撮ってみました。

pb220453

今日のダイビングポイント: 慶良間諸島
①トウマ西(座間味島)
②アリガー(渡嘉敷島)
③ドラゴンレディ(座間味島)

pb220454 浅瀬で、ノーストロボでこの明るさ!

今日も、お二人はエンリッチド・エア(ナイトロックス)のタンクを使用してのダイビング。
せっかくなので、トウマ西では、22mぐらいまで足を伸ばし、深場のユビエダハマサンゴに群れるハナゴイやホウセキキントキ、アカヒメジを観察したり、じっくりデバスズメダイの群れを撮影したり。
クロオビアトヒキテンジクダイなんていう珍しい魚も観察しましたよ。上の写真みたいに、透明度もよく、浅瀬は光がキレイに入って、色とりどりの魚が綺麗でしたよー。

そう、今日はこんな子にも出会いましたよ!
みんなで一生懸命、カイメンに隠れるカエルアンコウを探しました。大きさは、2.5cmぐらい?
とぉーっても可愛い!この大きさのちびカエルアンコウは、そんなによく見られるものではないので、じーーっくり顔を近づけて観察してきましたよ。周りの黄色いカイメンと、本当に見分けがつかないですよねー♪

カエルアンコウ!

実は、お二人が初めてブルーフィールドで、沖縄でダイビングをしたのがこの3月。そのときにはライセンスは持っておらず、体験ダイビングへの参加だったのです。
それから、5月にオープンウォーター・ダイバー取得、そして7月にアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバーを取得、そして、いろいろありましたが(えっと、ここではお話しません!笑)、久々に11月に来沖されて、エンリッチド・エア(ナイトロックス)のスペシャリティ取得。
お二人のバディとしての息もあっていて、見ていてとっても安心できる、ダイバーに成長しつつあります。
今回も、ナイトロックスのタンクのアナライジングはもちろん、ダイビングの目的に合わせて、最大深度を設定し、減圧不要限界時間を確認したり。頼もしい!

エンリッチド・エア (ナイトロックス) のタンクを背負って pb220500

今度いらっしゃるのはいつかな?
次は、ぜひサメを見に行きましょう♪

エンリッチド・エアーナイトロックスダイビング

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.330 sec. Copyright (C) 1998-2008 Bluefield co;ltd All Rights Reserved