2012 年 9 月 7 日

慶良間の海をドリフトで楽しんできました♪

はいさい!大谷です。

今日のビーフラップ号では通常の慶良間ダイビングとは一味違った海を求めて!
オールドリフトダイビングで楽しんできましたよ♪
普段はなかなか入らないポイントを中心に大物狙いで!

ほどよく流れる運瀬へ
大物の回遊を根待ちしていると。
続々とイソマグロが登場!!
堂々とした貫禄を感じさせながらダイバーの頭上をぐるぐると旋回しています!
う~ん、最高!!Tさんもマグロめがけてシャッターを切りまくります。
沖合にはウメイロモドキやカスミチョウチョウの乱舞♪

そして、今日のメインディッシュ!
マンタをGETしにウチザン礁へ!
ゆる~く流れるなか、マンタが通るであろうところでじっと堪えて待つのです。。。
待つ。待つ。。う~ん、ちょっと移動しようかなぁ
そんなこんなをしているうちにエキジットタイムです。
マンタは外しましたが、イスズミやビタローのすんごい塊や華やかに咲くイソバナなどを楽しむことができました♪

ラストは黒島北で、じっくりと狭い範囲に楽しみました。
ここでは、焦点を狭く極小なピグミー1本勝負!

満足気に撮影したピグミーを見せてくるTさん
うっうまい。。ピグミーが複数個体いるので海日記用に僕も粘って、、、
まぁまぁな結果でした(涙)
ドリフトで潜る時に大きく感じる、「さすがナイトロックス!!」

上の写真では(左:空気設定)(右:EANx32%設定)
ご覧のように減圧不要限界の差に大きな開きが!
(左:空気は9分)(右:EANx32%=23分)
ブルーフィールドでは普段からDECOギリギリのダイビングは安全のためにまずしないですが
数字で見比べるとナイトロックスの安全性やダイビングの幅がどれだけ広がるかがわかりますね♪
ログ付けのあとに座学を行い、実際にタンクを担いで使ってみる。
普段のスケジュールとさほど変わらない講習内容だけあって大人気です。
これから、様々なダイビングスタイルで楽しみたい人・ダイビングをより安全に楽しみたい人には必須アイテムですね。
担ぐタンクを変えるだけ、どんなに楽しいダイビングでも窒素は溜まりますからね。。。

明日も慶良間の海を楽しみながらナイトロックス講習!
2隻体制で慶良間を満喫してきま~す♪

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.342 sec. Copyright (C) 1998-2008 Bluefield co;ltd All Rights Reserved