2012 年 10 月 2 日

ナイトロックスで地形ポイント

はいさい  土門です。
今年 ダイビング雑誌を始めいろいろなところで目にすることが多くなったエンリッチドエア ナイトロックス。

今日はそのエンリッチドエア(32%)を使って お客さんと3人で地形ポイントを攻めてきました。

最大水深24mのポイント。15~20mくらいのエンリッチにとって最も美味しい水深で遊んだ後12~15m位のところでコンピュータを見比べてみたお客さんの声は(無減圧限界が)「2倍以上、3倍くらい違いますねー」。

そうなんです。エントリーの前、レギをくわえた瞬間から大気圧で飽和していた窒素の排出が始まるエンリッチの
空気との違いはPADIのHPに紹介されているコラムがとってもわかりやすいんですよ。

しかし実際潜ってみてどう感じたか?は「正直 違いがわからない」

一方バディは 「潜ったあと楽かなぁ」

人によって感じ方は様々。  まだ使ったことのない方、SP取得したけどなかなか使う機会がないという方。
是非ブルーフィールドでエンリッチドエア ナイトロックスを使ってみてください。

これからのシーズン、どんどん秋めいて冬に向かって行きますが、沖縄はまだまだ暑い陽射しが続きます。
どうしようかな~とお考えの方は是非来ちゃったほうが良いですよー。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.355 sec. Copyright (C) 1998-2008 Bluefield co;ltd All Rights Reserved