2012 年 12 月 12 日

渡名喜の魅力!

Filed under: ドリフトダイビング,粟国・渡名喜 — admin @ 8:37 PM

はいさ~いっ!大谷です!
今日の大谷はいつもよりテンション高めなのが冒頭あいさつで気づいた方はすごいっ!
今回は来シーズンも開催予定の
「渡名喜ツアー」の魅力についてご紹介です!
毎年このツアーの時期になるとわくわくセンサーが反応する僕は一足先にツアーの事を考えているとついついテンションUPです!

渡名喜の凄いところ
パート1!

・とにかく魚影が濃い!!
渡名喜の代名詞とも言えるポイント
「グルクの崎」
潮通しの良いドロップオフ沿いをドリフトスタイルで流していくのですが
ドロップの棚の上はとにかく魚!魚!魚!
主に群れているのはキンギョハナダイやハナゴイ、アカネハナゴイなど色鮮やかな魚が乱舞しています。
特に流れがある時にはぎゅっと塊になっているので、写真も撮りやすく存分に楽しませてくれます。
沖に目を向ければグルクンやウメイロモドキなどたくさんの魚が回遊してくるので、浅瀬ばかりみていてはいけませんよ~!
深場へ足を伸ばせば綺麗なアイラインの入ったハナゴンベもたくさんいるので、見どころ満載です。

豪快なドロップオフを見下ろしたり、深場から見上げたりするのも楽しみの一つです♪
去年の渡名喜ツアーではこのポイントでは高確率でアカウミガメにも遭遇することができたので、今年も見られるかわくわくしますね~!

パート2!
・とにかくカメがデカイ!そして、数が多い!!

慶良間でもウミガメは見ることができますが、渡名喜のカメは慶良間で見かけるカメの2倍のサイズはあるでしょう!!
そして、ラッキーな時は自分の視界の中に1匹、2匹、3匹、、、、10匹!!
10匹は言いすぎたかな・・・
でも、複数の個体を同時に見ることができるのは本当なのです!
どれくらい見られるかはその時のタイミング次第と言うものもありますが、(決してガイドの腕だけではない。自然が相手なので!っと言う保険です)
かなりの高確率で特大サイズのウミガメに出会えますよ♪
時にはカマスが群れていたり、マグロの小軍隊が見られたりとサプライズでの群れにも出会うことがあります。

パート3!
は次回のお楽しみに!
まだまだある渡名喜島の魅力
次の渡名喜紹介では他のポイントと渡名喜ツアー参加の条件や詳細などをお知らせする予定です♪
お楽しみに~

~~~~~~~~~~~~その2~~~~~~~~~~~~~~
その2!こちらをクリック!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.389 sec. Copyright (C) 1998-2008 Bluefield co;ltd All Rights Reserved