2015 年 5 月 15 日

ナイス!!ケラマブルー!!

はいたい!研修生玉城です!

今日は慶良間諸島に行ってきました!
台風がきてたとは思えないぐらい天気も良くて、海もとても気持ちよかったですよ!

本日の一本目と二本目のポイントは、『儀志布(ぎしっぷ)』と呼ばれるポイント。
そこのポイントはサンゴはもちろんのこと、サンゴ以外にもウミガメとの遭遇率も高いポイントなんです!
そんなポイントで私たちは体験ダイビングをしてきましたよー
本日のお客様は、ダイビングをするのは初めてという方で、本人も少し緊張してはいましたが、
水に入ると初めてとは思わせないくらい上手で泳ぎもとてもスムーズでした!

水中以外にも水面でスノーケルをしながらまったりと慶良間の海を満喫しました。

三ん本目のポイントは、『サウンドトライアングル』と呼ばれるポイントへ。
サウンドトライアングルはダイバーの間では通称『サントラ』と呼ばれています。
サントラは、比較的穏やかなポイントで初心者の方でも泳ぎやすく大物はあまり期待できないですが
小さめの魚がたくさん群れているのがみれたり、キレイなサンゴの群生が見れたりとのんびりフィッシュウォッチング
をしたい方にはオススメのポイントですよ!

今日のサントラはとても小さなキラキラした小魚達が群れで水中を行ったり来たりと泳いでいて、
まるで小魚の合唱を見ているかのようでしたね。笑

皆さん知っていますか?
たぶんまだ知らない方もいると思いますが、慶良間諸島は国立公園に認定された
とてもスゴイ島なんです!

そんな島に一度は行ってみたくないですか?
そして慶良間諸島の海、そしてケラマブルーを見てみたくないですか!?
沖縄の素敵な海へ私たちがお客様を安全・快適・楽しくご案内します!
気になった方は今すぐアクセス!!お待ちしております♪

本日カメラレンタルされたY様のデータはこちらからダウンロードして下さい

(合言葉、フルネーム、スペース無し、ひらがな)をお忘れなく♪

【2015年ドリフトツアーのお知らせ】

『粟国』
圧巻のギンガメトルネードにイソマグロ軍隊!!
上級者ダイバーを唸らせる大物ポイント

『渡名喜』
魚影の濃さ沖縄No.1
地形あり!群れあり!感動あり!!

4/19(日):粟国
5/23(土):渡名喜
5/24(日):粟国
6/6(土):粟国

【ツアー参加条件】
・AOW以上
・ドリフトSP保有
・エンリッチSP保有
・フロート、アラート、ライト、ミラー携行
・フリー潜降、中層でのホバリングが出来る
・多少揺れている船上でも安全に器材の脱着、エントリー、エキジットが出来る
・最終ダイビングが最低3ヶ月以内
「渡名喜」:流れが強くても流れの方向は一定の場合が多いです。上記項目を満たしており何度かのドリフト経験があるダイバー。
「粟国」:本格的なドリフト経験が豊富で、強い流れに逆らって泳げるスキルと体力があるダイバー。

『沖縄本島遠征ツアー』
7/17(金)までの期間では平日を中心に沖縄本島の遠征ツアーの開催が可能になる事が多いです。
辺戸岬や水納島、瀬底島、伊江島などなど。。。
コンディションが安定していて、予約調整ができた場合には開催を検討していきますのでダイバー仲間をお誘い合わせのうえリクエストを!
もちろん、お一人様でのご参加もOK!リクエストを頂ければ他のお客様への案内もおこなっていきます。
憧れのポイントへ行けるチャンスです!
・最低開催人数:4名
・参加前条件:リクエストエリアの方面によってお伝えさせていただきます。

※ブルーフィールドを初めてご利用される方はツアー前日までに一度スキルチェックの為に潜って頂く日程をお願いする事があります。
ご興味ある方はお気軽にお問合せ下さい。

担当:大谷

ブルーフィールドのフェイスブックページもチェック♪
~いつも心には海を~

大好評!エンリッチドエアーナイトロックス!!

エンリッチドエアって?どんなメリットがあるの?
・減圧症リスク軽減・楽しみの幅を広げる、などなど・・・
詳しくはクリック!

☆サンゴ植え付けイベント☆
【日程】10/24(土)
チービシ諸島にてサンゴの植え付け活動を行ないます
詳細はお問い合わせ下さい:okinawa@bluefi.com

2015 年 4 月 22 日

もうすぐ春かな? ケラマダイビング

Filed under: ブルーフィールドのお話 — admin @ 7:48 PM

はじめまして、新人スタッフの長谷川です。
まだまだピンピカ一年生です。

今日は、自社船のビーフラップで慶良間ダイビングに行って来ました。
一本目、二本目はトウマに行って来ました。
トウマは、なだらかな砂地の斜面でガーデンイールがいっぱい!
途中、卵をたくさん口に入れたキンセンイシモチが!
もうすぐ春かな?

三本目は、アリガーケーブルに!
カエルアンコウやウミウシがところどころにいて、カワイイ顔をしていました。

今回はアシストとして、同行させてもらったのでイロイロな生物を見れました。
いずれは自分がガイドをするために、水中地図、生物、ポイント名、、、、
イロイロ頑張って覚えてお客様が満足できるダイバーを目指します。
これから、よろしくお願いします。

【2015年ドリフトツアーのお知らせ】

『粟国』
圧巻のギンガメトルネードにイソマグロ軍隊!!
上級者ダイバーを唸らせる大物ポイント

『渡名喜』
魚影の濃さ沖縄No.1
地形あり!群れあり!感動あり!!

4/19(日):粟国
5/23(土):渡名喜
5/24(日):粟国
6/6(土):粟国

【ツアー参加条件】
・AOW以上
・ドリフトSP保有
・エンリッチSP保有
・フロート、アラート、ライト、ミラー携行
・フリー潜降、中層でのホバリングが出来る
・多少揺れている船上でも安全に器材の脱着、エントリー、エキジットが出来る
・最終ダイビングが最低3ヶ月以内
「渡名喜」:流れが強くても流れの方向は一定の場合が多いです。上記項目を満たしており何度かのドリフト経験があるダイバー。
「粟国」:本格的なドリフト経験が豊富で、強い流れに逆らって泳げるスキルと体力があるダイバー。

『沖縄本島遠征ツアー』
7/17(金)までの期間では平日を中心に沖縄本島の遠征ツアーの開催が可能になる事が多いです。
辺戸岬や水納島、瀬底島、伊江島などなど。。。
コンディションが安定していて、予約調整ができた場合には開催を検討していきますのでダイバー仲間をお誘い合わせのうえリクエストを!
もちろん、お一人様でのご参加もOK!リクエストを頂ければ他のお客様への案内もおこなっていきます。
憧れのポイントへ行けるチャンスです!
・最低開催人数:4名
・参加前条件:リクエストエリアの方面によってお伝えさせていただきます。

※ブルーフィールドを初めてご利用される方はツアー前日までに一度スキルチェックの為に潜って頂く日程をお願いする事があります。
ご興味ある方はお気軽にお問合せ下さい。

担当:大谷

ブルーフィールドのフェイスブックページもチェック♪
~いつも心には海を~

大好評!エンリッチドエアーナイトロックス!!

エンリッチドエアって?どんなメリットがあるの?
・減圧症リスク軽減・楽しみの幅を広げる、などなど・・・
詳しくはクリック!

2014 年 12 月 26 日

研修生谷瀬二度目の登場です!

Filed under: イナンビシ,沖縄本島西海岸近海 — admin @ 8:38 PM

みなさん。こんにちは。 本日は、二度目のチャレンジ海日記です。 さあ、そろそろココから本題に入りますね。 今日のダイビングポイントは、イイナンビシや、 大谷先生が探した新しいポイント!!!! 同行させてもらっつたお客様は、

常連さんのお二人でした!


まず一本目のお話です。
ポイントに到着してからみなさんと準備をしていた時のことなんですが・・・
谷瀬:「エントリーしたらCameraは、僕ががお渡ししますね。」
お客さん:「うわ~っ!少し会わないい間にそんな事言えるようになったんだね。」
谷瀬:「いや~照れるな。」
谷瀬『日々成長できるように頑張ります。」
などの会話をして内心嬉しくて ちむドンドンなってしまい!
僕が。 エントリーする時にウエイト忘れてしまって、ボートまで戻り何とかエントリーできました。 毎日の勉強。確認作業。
などが大切なのが身をもって分かりました。 それからは、コンパスナビゲーションや、中性浮力などのスキルを練習してうました。
早く僕も、魚や綺麗なサンゴ等の画像もアップできるように頑張ります。 二本目。三本目は、潜ってきましたが 本日のメインスキルは、ボートでのロープワークだっつたため水中では、 その事で頭がいっぱいいっぱいで・・・・・・・・・。
でも、ロープワークできるようになりましたよ!! 後は、練習あるのみです!
谷瀬~ 夢まで突っ走りまーす。 詳しhパソコンがうまくなっつてから書きますね!

2014 年 12 月 21 日

遅くなりましたが初めまして。

Filed under: ブルーフィールドのお話 — admin @ 8:55 PM

こんにちは。
僕は、ブルーフィールドに来て1ヶ月が経ちました。
この場をお借りして、軽い自己紹介させていただきます。
生まれも育ちも福岡の九州男児。谷瀬32歳です。

本日は、名古屋からご夫婦でアドバンス講習でお越しのお客様に同行
させていただきディープダイビングで水深22メートルまで
潜水して、大谷先生のダイブコンピューターを使い無減圧潜水時間や
水深、潜水時間などのスキルを学びました。

まだまだ……。
先は長いですが毎日勉強と経験を積んで一人前になれるように
頑張りますのでこれから温かく見守っください。

ちなみになんですが…。
僕…
パソコン苦手なのでパソコンの方もドンドン勉強してサクサク打って
面白い事が書けるようにしていきます。

2014 年 12 月 4 日

雨の日の研修

Filed under: ブルーフィールドのお話 — admin @ 9:24 PM

はいたい!研修生の玉城です!

最近の沖縄はひんやりとしてて、徐々に冬に近づいてきてますね~

今日の研修生の一日は、、、

ダイビングの時普段私達が使っているシリンダーの中に入っている空気を
作り出しているコンプレッサーという機械を知ってますか?
そのコンプレッサーという機械は、ある一定の期間で健康チェックをして
あげないといけなくて、今回の研修テーマ1は、
●コンプレッサーの活性炭の交換
●活性炭の交換をするにあたっての手順、確認事項、注意事項
●なぜ活性炭を交換しないといけないのか?
●活性炭を交換する目安は?
というのを、研修生同士で確認し合いながら知識を身につけていきました。

研修テーマ2は、普段研修生は自社のダイビングメニューなどに
アシスタントで同行しますが、それに伴い自社のダイビングメニュー
に関する知識の再確認をスタッフ全員でやっていきました

2014 年 12 月 1 日

ビーチダイビング

Filed under: 沖縄ファンダイビング — admin @ 9:15 PM

はいたい!研修生の玉城です!
今日はファンチームのアシスタントで那覇シーサイドパークで潜ってきました!

そんな中でのダイビングではありましたが、やはりなんといっても那覇シーサイドパークでは沖縄本島でもあまり見ることの出来ない『ニシキテグリ』がみれるポイントが
あり、今日はニシキテグリちゃんを探しながら水中を散策していると、大谷先生が枝サンゴの間にいるニシキテグリちゃんを発見!!!
でも動きのすばしっこいニシキテグリはすぐサンゴの中に隠れてしまい、残念ながら私は今日ニシキテグリちゃんを見ることは出来ませんでした、、、(泣)
ですが、枝サンゴにはニシキテグリ以外にもヒラテンジクダイやネッタイスズメダイなど豊富な種類の生き物も多くて面白かったです!

今日のようなコンディションの中でのダイビングのアシスタントをして、ナビゲーションの重要さを改めて知らされました。
またその日のコンディションを前日から雨・風・波・潮汐を見て、前準備の大事さを学びました。

那覇シーサイドパークでは魚だけではなく、サンゴの種類も豊富でビーチでは普通見ることが出来ないサンゴもそこでは普通に見れちゃいます!
ぜひまだ行ったことのない方にはオススメです!

☆ブルーフィールド~秋のフォトコン開催~☆

自分が撮影した作品の腕試し!
これからのショルダーシーズンにじっくりとフォトダイブでスキルアップ!
撮影した作品をエントリーされた方はなんと!!
2,000円のキャッシュバックキャンペーン!
そして!スタッフの審査により選考された3名様は
PADI主催のフォトコンテストに応募します!

入賞を目指して頑張りましょう!
応募方法や詳細を知りたい方はメールにてご連絡下さい。
【応募期間】2014年12月15日まで
【お問合せ先】okinawa@bluefi.com

ブルーフィールドのフェイスブックページもチェック♪
~いつも心には海を~

大好評!エンリッチドエアーナイトロックス!!

エンリッチドエアって?どんなメリットがあるの?
・減圧症リスク軽減・楽しみの幅を広げる、などなど・・・
詳しくはクリック!

2014 年 11 月 11 日

自然ってスゴイ!!!

Filed under: 未分類 — admin @ 9:29 PM

はいたい!ぐすーよーちゅーがなびら!
研修生のウチナーンチュ(沖縄人って意味ですww)玉城きららです!

先日砂を使ったろ過装置実験をしてみました。

学生さん達に、自然海岸の役割やサンゴと砂浜と海中のつながりを伝える目的です。

実験が成功すれば、砂浜は海のろ過装置として海の水をきれいにしたり生物にとって住みやすい海を作っているのですね。

そして、健全なサンゴ礁からサンゴの破片が打上げられたりして砂浜になるのですね。

さて、今回の実験は

・自然海岸から『細かい砂』『大きめの砂』『サンゴのかけら』と3種類を用意します。

・この3つの砂に墨を薄めた水を入れてこの3つがどのようにろ過をするのかをみてみました!

実験結果!

3種類のうち一番汚れ水が綺麗になったのは、『細かい砂』でした!

その次に綺麗になっていたのが『大きめの砂』で、その次が『サンゴのかけら』でした。

この結果から分かったことは、海岸ではこの3種類がひとつとなり海の水が綺麗になり、

海の生き物も住みやすい環境になっているというのがわかりました。

実際私もこの実験をするまでは、海岸の砂浜がこんな役割を果たしているなんて、毎日のように海を見ているにもかかわらず気づきませんでした。

もし海岸に砂浜が無くなってしまったら海の水も綺麗にならない、そのうえ海の生き物たちも住めなくなってしまいます。

海にとって砂浜がどんなに大事なものなのかというのがわかりました。

2014 年 10 月 31 日

研修生 No.2 佐藤です!

Filed under: 未分類 — admin @ 8:54 PM

こんにちは!ブルーフィールドで研修中の佐藤です。
簡単に自己紹介します!北国北海道から移住して、ダイブマスター研修を8月から始め、早3ヶ月。覚えることが山のようにあって、ダイバーの人たちは本当にスゴイといつも感心しています。

現在はレスキューダイバーに向けてたくさんの事を学びながら、写真の撮り方などを練習し始めました(ブルーフィールドではフォトコンテストを開催中!締め切りは12月15日まで)。ダイビングは海に潜るだけが仕事ではありません。海の状況判断、船上での仕事、お客様のケアなど仕事の多さに押しつぶされそうになる時もあります。でもこれらが良いダイバーになるために必要なのだと思います。

今日は那覇北マリーナから出港し、慶良間でのダイビングでした。残念ながら今日は潜る機会がなかったですが、香港から来沖した夫婦とインストラクターの通訳、他のお客様のケア、準備に忙しくしていました。普段は嘉手納や北谷など中部方面から乗船することが多いのですが、那覇北マリーナから出港する船の違いや、ダイビングのスタイルも少し違うことを先輩ダイバーから教わりました。毎日が勉強!

2014 年 2 月 13 日

勉強会でした!

Filed under: ブルーフィールドのお話 — admin @ 7:45 PM

はいさい。渡辺です。昨日がバタバタで、遅れてしまいました。
昨日の事ですが、Skypeを使い東京オフィスと沖縄オフィス合同のPADIの勉強会に参加してきました。

オープン・ウォーター・ダイバー・コースが改定されます。
日本では今年7月から移行期間になり、来年2015年からは完全に切り替わります。
現在認定ダイバーの方々が学習した用語が一部変更された事や、新たに用語も増えたり!
実施する内容も変更点や、追加事項があり確認してきました。

内容がちょっと増えた気もしますが
・より実際に近い状態
・より独立したダイバーを教育する
っといった内容の規準が上がっただけかな?っという感想でした。
質疑もいろいろあがっていて、いろんな意見も聞けました。

限定水域ダイブでは、中性浮力を保ったままスキルを練習してもらいます。最後の章では生徒自身でダイビングを計画して実施してもらいます…
オープンウォーター・ダイブでは…などなど!!
書き出すとボリューム多いですね!!

勉強会の報告を当店のコースディレクターとしていたのですが、
事故の防止や、水中環境の保護など。
普段からお客様にアドバイスしている事がグローバルな規準になっただけかな?っと言う感想を持ちながらの勉強会でした。

ダイビングを好きになってもらう。楽しんでもらう為に毎日勉強中です。

~~過去のツアー・エリアの様子~~

粟国ドリフトツアー!!
☆ギンガメトルネードやイソマグロ軍隊など大物パラダイス

渡名喜ドリフトツアー!!
☆幻想的なブルーホールや日本屈指の魚影の濃さ

2隻運航・ファンダイブボート!!
☆混み合うGWでもファンダイバーらしく楽しんじゃう!レベル分けをしての2隻運航設定。去年の5月の様子は・・・

ダブルタンクツアー!!
☆2本のタンクを担いで深場で・・・今回の変態ツアーは好評だった恩納村の深場とエモンズを予定!

~~各ツアー 参加前条件~~

☆粟国ドリフトツアー
・AOW以上
・ドリフトSP・エンリッチSP保有
・フロート・アラート・ライト・ミラー携行
・かなり強い流れの中でも泳げる方
・3ヶ月以内にダイビングをしている方
・初めてブルーフィールドをご利用される方は前日までにチェックダイブを行ないます。
レベルによってはお断りさせて頂きますので、ご了承下さい。

☆渡名喜ドリフトツアー
・AOW以上
・ドリフトSP・エンリッチSP保有
・フロート・アラート・ライト・ミラー携行
・流れの方向は読みやすいが時として強い流れの中でも泳げる、ドリフト経験がそれなりにある方
・3ヶ月以内にダイビングをしている方

☆ダブルタンクツアー(恩納村・エモンズ)
・AOW以上
・レクリエーショナルダブルシリンダーSP保有(またはそれと同等の資格)
・エンリッチSP保有
・ディープSP保有
※現在ダブルタンクのSPを持っていないが、興味がある方はご連絡下さい。

●担当:大谷

2014 年 1 月 19 日

「波の上サンゴプロジェクト」指導者講習☆

Filed under: ブルーフィールドのお話 — admin @ 6:17 PM

はいさい。渡辺です。
皆様はいかがお過ごしですか?

ブルーフィールドスタッフは昨日、今日と「波の上サンゴプロジェクト」指導者講習会に参加。
NPO法人の講師の方々をお招きして、昨日はお子様からサンゴについて理解できるような内容、伝え方の勉強。
今日はこれから始まる新規のプロジェクトでもあるため、昨日からの講習をふまえてロールプレイング。
疑問点、改善点のディスカッションをしてきました。

小学生からを対象とした内容になっているため
絵本の読み聞かせ
DVDを見ながらの解説
サンゴの生態が分かり易いゲーム(←他ショップのインストラクターさん達も大盛り上がりでした。)
などなど、実際の教育理論、教育心理学に基づく講習で、「子供向け」っと思い込んではいけません。
実際大人が聞いていて、見ていて、「なるほど!」っと思うことも多いですよ♪

なんとなくインストラクターになる時のIDCを思い出してみたり
実際のお客様と接してきた時の実体験に重ね合わせたり
2日間、講師の方々の指導もさすがっという中、楽しみながら講習終了です。

サンゴプロジェクトの詳細は後日!!

今後のブルーフィールドスタッフの会話、ブリーフィングに注目ですね☆

次ページへ »

HTML convert time: 0.458 sec. Copyright (C) 1998-2008 Bluefield co;ltd All Rights Reserved