2014 年 4 月 20 日

粟国 ギンガメトルネード

Filed under: 粟国,粟国・渡名喜 — admin @ 7:28 PM

はいさい!土門です。

今日は粟国DAY。

お客さんもガイドもドキドキの1日です。

天気予報は晴れ。
風もYahoo天気予報によれば1m/sec。ここまでなら 最高のコンディションといえるんですが

気象庁の実測データは7m/sec!!!

本当なら風強すぎでしょ(泣)
昨日潜ったという情報によれば かなり潮の流れも強そうだし。う~ん・・・

緊張しながら島に到着。

波  それなりに高いです。
幸い潮は まだそれほど強くない。
諸々の条件と潮汐を考えると今回はワンチャンスしか無い。

「今日のメンバーなら 行ける」そう判断してエントリーしました。

水中では根の周りに アカモンガラが群れてます。
カスミチョウチョウウオも群れてます。透明度もまずまず。

被写体としてもバッチリ 絵になる美しさ。

水温も若干上がってきている様子だし
普段のダイビングなら この辺でテンション高くなるんですが
ここは粟国島 筆ん崎。
狙いはやはり ギンガメアジです。

ターゲットがはっきりしている以上これが見れるまでは・・・

そして予定潜水時間の1/3が過ぎた頃。


目当てのギンガメアジ登場!
ぐるぐるしてます!
トルネードです!

みんなの興奮が伝わってきます。僕もフンガフンガしちゃいます!

はやる気持ちをおさえて、カメラを構えて激写したのがこの写真。撮影はKBTさん。

撮影をはじめると欲が出て
もっと透明度が良ければ、とか
もう少し数が居たら、とか
他にも大物が出たら良かったなぁ、とか思っちゃうんですよね。

だからまた行きたくなっちゃうんですけど(笑)

何はともあれ 無事 ギンガメトルネード遭遇で皆さん
満足してのEXITと相成りました。

いや~ 良かった良かった。

1本目のEXITの頃にはかなり流れが強くなっていたので
2本目以降は更に激流になると判断して
進路を渡名喜島へ向けて移動。
ウミガメポイントでのダイビングをして帰路につきました。

最高気温27度
水温23度
透明度25mくらい

次回の粟国ツアーはどんな感じになるか楽しみですね~。

~~過去のツアー・エリアの様子~~

粟国ドリフトツアー!!
☆ギンガメトルネードやイソマグロ軍隊など大物パラダイス

渡名喜ドリフトツアー!!
☆幻想的なブルーホールや日本屈指の魚影の濃さ

2隻運航・ファンダイブボート!!
☆混み合うGWでもファンダイバーらしく楽しんじゃう!レベル分けをしての2隻運航設定。去年の5月の様子は・・・

ダブルタンクツアー!!
☆2本のタンクを担いで深場で・・・今回の変態ツアーは好評だった恩納村の深場とエモンズを予定!

~~各ツアー 参加前条件~~

☆粟国ドリフトツアー
・AOW以上
・ドリフトSP・エンリッチSP保有
・フロート・アラート・ライト・ミラー携行
・かなり強い流れの中でも泳げる方
・3ヶ月以内にダイビングをしている方
・初めてブルーフィールドをご利用される方は前日までにチェックダイブを行ないます。
レベルによってはお断りさせて頂きますので、ご了承下さい。

☆渡名喜ドリフトツアー
・AOW以上
・ドリフトSP・エンリッチSP保有
・フロート・アラート・ライト・ミラー携行
・流れの方向は読みやすいが時として強い流れの中でも泳げる、ドリフト経験がそれなりにある方
・3ヶ月以内にダイビングをしている方

☆ダブルタンクツアー(恩納村・エモンズ)
・AOW以上
・レクリエーショナルダブルシリンダーSP保有(またはそれと同等の資格)
・エンリッチSP保有
・ディープSP保有
※現在ダブルタンクのSPを持っていないが、興味がある方はご連絡下さい。

●担当:大谷

2014 年 1 月 7 日

粟国ドリフトダイビング!

Filed under: ドリフトダイビング,粟国 — admin @ 9:46 PM

はいさい!大谷です。

わたくしの2014年初ボートダイブの行き先は・・・
【粟国!】
海況良し!!お客さんなし!笑

近隣ショップのスタッフも誘って今年の粟国 初アタックです!
本日の目的は
【粟国島でのルールと手順の再確認】
【弊社船舶でのドリフトダイビング時の手順や注意点の再共有】
【水中地形や潮流のレクチャー】
などなど、、、
若手スタッフの教育の場として
はたまた、スタッフの遊び(リフレッシュ)として粟国へ遠征してきました!

粟国島と言えば、「ギンガメ玉」!
圧巻のトルネードがダイバーの憧れです!

さすがに今は時期でないので・・・
マグロリバーでご勘弁!!

※今日はカメラ不調により以前の写真です

他にもナポレオンの特大サイズ兄弟や大きなヤイトハタなどなど堪能させて頂きました!!
やっぱり粟国は大物のスケールが違うね!!

粟国島はかなり特殊なドリフトダイビングになるため、上級者ダイバー限定のツアーとなります。
今年も初夏にかけて開催計画中ですので、大物好きの上級者ダイバーのみなさん、乞うご期待!!

2013 年 6 月 9 日

粟国遠征有終の美!!

Filed under: スペシャルツアー2013,粟国 — admin @ 7:04 PM

はいさい!大谷です。

上半期の粟国遠征最終日!!
海況が微妙かなぁ~っと・・・

ギンガメ登場!!!
ありがとう粟国!!
先日の激流の粟国とはうって変わって・・・ゆるゆる~♪

ほとんど流れもないなかをギンガメ玉と特大イソマグロぶりぶり~♪

ナポレオンやヤイトハタも大接近戦です!!

カマスも群れています!

基本的には激しい潮流でも大丈夫!!って心構えができているダイバーでないともしも万が一の時に大変な事になってしまいますが、
時には全く流れがない・・・なんて事も。
ほどよく流れていた今日は気持ち良いと感じるほどで回遊魚もグルグル~♪
最高の締めくくりダイブとなりました!
ドリフト経験の多いエキスパートレベルのダイバーも大満足の【粟国】!
次回設定日を乞うご期待!!

2013 年 6 月 7 日

粟国遠征ツアー大当たり!!

Filed under: スペシャルツアー2013,粟国 — admin @ 6:53 PM

はいさい!大谷です。

粟国遠征に行ってきましたよ!
結果は。。。激流!瀑流!大物大当たり!!

今日はイソマグロの群れがとにかく凄かったです!!
2mサイズの特大マグロを中心に1m級の個体が360°グルグル~♪

何匹のマグロがいたか?
各ガイドの証言を元に出した結果は・・・400匹!!!

粟国・筆ん崎
ブルーフィールドが開催するドリフトツアーの中でも最上級者ツアーとして高いハードルを設けているツアーになります。
海況が安定しているとは限らない。
比較的潮流が激しくない日程に設定もしているけど、それも当たるかもわからない。
つまり、粟国でエントリーできるギリギリのコンディション条件だったとしてもストレスなく楽しめるスキルを持ったダイバーが行くポイントなのです。
エントリー、エグジットゾーンがポイントルールとして決まっているため必ず潮流に逆らって泳ぐ場面が出てきます。
ゆるい流れならば気にはならないですが、、、
今日は激流!!僕も流れに逆らって泳ぐのは結構しんどいなぁって感じ。

そんな時は水底の岩をつかみながら必死に流れに逆らうのです。ダイバーの吐いた泡は横に流れていきます。
今日のお客様は女性ダイバーのお二人。経験本数は150本、850本。
経験本数だけでは一概に判断できないですが、今日のお客様のこの経験本数でも。「必死!」「もうダメかと思った・・・」っとのコメント。
しかし!イソマグロやギンガメアジの群れに感動して、あの激流の大変さを忘れるくらいの感動!!と粟国ダイビングを満喫していただけたようです!

知識と技術を備えたダイバーが味わえる最高の水中世界!!
あとは、海況が良い事を祈るだけです・・・

2013 年 6 月 2 日

渡名喜1泊ツアー大満喫です!

はいさい!大谷です。

3年連続開催の渡名喜1泊ツアー!
海況、天候ともに最高!!
粟国・渡名喜・慶良間で贅沢ドリフトダイブを楽しんできましたよ♪

朝日が登って間もない時間帯から船は出港!
気持ち良い風を受けながら海へ・・・

今年の渡名喜1泊ツアーの1stダイブは
【粟国・筆ん崎】
年に数回しかないコンディションの中での粟国ダイブです!!
エントリー直後にギンガメ発見!!!
沖縄の中でも最上級のこのギンガメの群れ!
多くのダイバーの憧れの的となるギンガメの存在感に圧倒されます!
ギンガメ玉の中には大きな個体のロウニンアジが2匹!
貫禄が違いますね~

特大イソマグロも登場して、大物三昧の1本目!
ツアーでは合計8本潜るのですが、、、
いきなりこの海だとあとが、、、

粟国・筆ん崎で2本潜った後は渡名喜へ向かいます!
地形最高!ブルーホール!

魚の乱舞!グルクの崎

もう言葉になりません!!

そして、このツアーの1番の楽しみ!
島への上陸!
1年ぶりの入港もちょっと懐かしさを感じます。

宿は恒例、赤瓦の琉球古民家「ふくぎ屋」に今回もお世話になりました。
情緒あふれる昔ながらの沖縄の集落を歩きながら散策し、BFでこのツアー1番人気のマリ○カート!

大の大人がついニヤニヤしてしまう・・・
高台から見る大海原と小さな島々は絶景!

夕日が綺麗に傾きはじめたらBBQのスタートです!
皆で協力をして開始!
ビール片手に肉を頬張りつつ、渡名喜名物のカツオの刺身がこれまた最高!
気がつけばあたりは真っ暗
街灯がほとんどない渡名喜では星空満点!!
5分も眺めてれいれば流れ星がヒューンです♪

翌日のダイビングに備えて、早めの就寝。
帰り道のふくぎ並木の足元はフットライトで綺麗に照らされています♪

朝日をビーチで眺めた後は
7時には船集合してすぐに出港!
アンジェーラ口で特大カメカメダイブです!
とにかく大きな渡名喜のウミガメは一見の価値アリ!

1本潜った後は、また港へ戻って朝食のお弁当を受け取り朝食です。
潜ったあとの朝ごはんがこれまたうまい!!
お腹を満たした後は慶良間へ向けて再び出港です

太陽がピーンと照らす最高の天気!
地形ポイントの屋嘉比(ヤカビ)トンネルにエントリー!
砂地と根が点在しており、リーフの中に続く洞窟で光のシャワーを満喫♪
のんびりと光を楽しんできましたよ~

リクエストを頂いていた男岩でガツン!と
ち~さなピグミーを見た後は潮が走り始めて途中からなかなかの流れに!
大物が集まりはじめます!
特大のバラクーダも登場!ツムブリも群れて流れてきています!
おぉっ!ちょっと大物期待度がググッとUP!
しか~し、ここでタイムUP・・・
後ろ髪を引かれる思いでエグジット・・・

そのあとは、2日間のドリフトダイブからクールダウンのダイビングでラストはのんびりと。
合計8ダイブ行った渡名喜1泊ツアー
嘉手納に戻るビーフラップの船上では皆さんぐっすりzzz

本島発のボートで楽しめるエリアを網羅してしまった今回の渡名喜1泊ツアー!
梅雨とは思えないピーカンが続き、皆さん真っ黒!
ダイビングも渡名喜島ステイも最高に楽しめましたね~♪
なんだか、もう来年の開催が楽しみになってきてしまったなぁ~
あっ、まだ気が早いか・・・

2013 年 3 月 23 日

粟国へGO!!

Filed under: 粟国 — admin @ 8:05 PM

はいさい!大谷です!

海況良し!!近隣ショップの皆さんを集めて粟国へ調査ダイブをしに行ってきました!
そんな中、幸運にも上級者ダイバーのNさんが滞在中。。。
スタッフに混ざって一緒に粟国調査ダイブです!!

言わずと知れた上級者向けのポイントで時にはダイバーが入れるのか?っと思うような複雑かつ強烈な潮流でエントリーするダイバーの「力」が求められるのです!

そして、大物狙いの「筆ん崎」へ!!
ギンガメアジの塊に超ド級丸太サイズのイソマグロがぶりぶりと泳いでいます!
水面近くにはカンムリブダイやバラクーダが
ちょっと深めのところでは他のポイントではまず見ることができないようなこれまた特大サイズのナポレオンまで!!
最高にエキサイティングなドリフトでお腹いっぱいのNさんと我々スタッフ陣でした!

今年の4月から始まる粟国ツアーに向けて準備はばっちりです!
リスクの高いダイビングなだけにダイバーのスキルとガイド陣の安全手順など全ての要素がカバーされた時にはこれまでにはない最高の海がそこには待っています!

どんなツアーかもっと知りたい!というあなた!
各ツアー紹介と過去のツアー報告を是非ご覧ください!

粟国ツアーをご紹介!

去年の渡名喜・粟国ツアーの様子はコチラ!

渡名喜ダイビングの魅力をご紹介!

渡名喜1泊ツアーってどんな感じ?

去年の渡名喜1泊ツアーは濃厚な2日間でした!

今年も出展します!マリンダイビングフェア2013

がっつり潜りたいダイバー必見!GWファンダイビング専用ボート!

2012 年 12 月 1 日

2013年 上半期ツアースケジュール

2013年 上半期ツアースケジュール

日程             行先     レベル設定
4月20日、21日        粟国         LV4~
4月30日、5月1日、2日   未定
5月18日、19日        渡名喜     LV3~
5月24日              粟国       LV4~
5月25日              渡名喜     LV3~
26日               粟国       LV4~
31日                 慶良間ドリフト LV3~
6月7日                粟国       LV4~
6月8日                渡名喜     LV3~
6月9日                粟国        LV4~
6月14日                渡名喜     LV3~
6月15日               未定
6月16日               渡名喜またはその他
6月22日、23日         未定
24日                 開催検討中
25日                 開催検討中   
26日                 開催検討中   
27日                 開催検討中      
28日                 開催検討中        
7月6日、7日 ドリフト         未定

※渡名喜は基本的にレベル3以上としていますが
ツアー開催3ヶ月前を目安に

レベル設定を4以上と変更する場合があります。
※発表時未定、開催検討中となっている項目については
後日決定しましたら公表いたします。

どの日も海況、天候に恵まれる事を願うばかり。
なお、表中のレベルについては弊社設定で以下のように想定しています。
LV1 流れは殆ど無い。ENとEX場所が異なるお試しドリフト。
LV2 弱い又は一定方向の流れ。ドリフトビギナーでもストレス無く楽しめる。
LV3 流れが強くても方向は読みやすい流れ。ドリフト経験のソコソコあるダイバー向け。
LV4 ドリフト経験の多いエキスパートレベルのダイバー向け。
LV5 プロレベル。かなり強い流れ、ダウンカレントやアップカレントの可能性もあるハードなドリフト

渡名喜、粟国ってどんなところ?という方は
過去のブログをご参考にしてくださいね。

HTML convert time: 0.351 sec. Copyright (C) 1998-2008 Bluefield co;ltd All Rights Reserved