2015 年 11 月 6 日

真栄田ボートで、FUNダイビング!

Filed under: 沖縄ファンダイビング,真栄田岬,青の洞窟 — admin @ 7:40 PM

到着後のお2人と、真栄田岬でのFUNダイビングでした~!
午後は、海況も天候も最高でしたよ~。
沖縄 ダイビング 真栄田 FUNダイビング

まずはツバメの根、ハゼ場からスタート。
ホタテツノハゼを今日こそは!
。。。狙いすぎで、出会えたのはヤシャハゼ2個体のみ。
沖縄 ダイビング 真栄田 FUNダイビング
スミマセンでした。。。(泣)

安定の、ホシゾラワラエビに助けられました(笑)
沖縄 ダイビング 真栄田 FUNダイビング
マクロ派のお2人は、小さなウミウシも沢山見つけられていましたね♪
沖縄 ダイビング 真栄田 FUNダイビング

続いては、山田ポイント。
トウアカクマノミ、イソギンチャクモエビなどは外さず♪
沖縄 ダイビング 真栄田 FUNダイビング
ジャパニーズピグミーシードラゴンも、居付いてくれていますよ。
見るなら今♪
水中で何か喋っているな~と思っていたら、「こんなの見つからないよ~!!」と叫んでいたそうです(笑)
沖縄 ダイビング 真栄田 FUNダイビング

明日は、慶良間ですね!
楽しみましょうね~♪

2011 年 11 月 4 日

沖縄到着→ボートファンダイビング

はいさい!土門です。
今日到着の親子ダイバーのお二人と一緒に前兼久からのダイビングをしてきました。
何度も来沖されているけど、北谷より北で潜るのは初めてというお二人でした。
①真栄田岬 洞窟
②山田ポイント

言わずと知れた洞窟ルート。
水面は波が立ちビーチエントリーだとちょっとしんどい感じですが ボートなのでそんなことも感じません。
入ってすぐにツバメウオがお出迎え。その後クレナイニセスズメを紹介したりしながら洞窟へ。
実は地形のダイビングが大好きというお父さんは1本目はかなり楽しんでいただけたそうです♪

2本目は山田ポイント。
トウアカクマノミについてブリ0フィングで熱く語った後のエントリー。予定通りトウアカを目指してその後ヨスジフエダイやアカヒメジのまつサンゴゾーンへ。

ヨスジ

さらにさらに 意外な場所でガーデンイールを発見してテンション急上昇の土門でしたが、お客さんには伝わらなかったです。残念。

さて今回は1年ぶり以上という方がいらっしゃいましたので  リフレッシュメニューもあわせて開催でした。
1本目まずはセッティング。ほんの少しの間違い以外は問題なく完了。

そして水中。

久しぶりのダイビングだと勘が戻るまで水中のバランスが取りにくかったりするもんですがお二人ともとっても上手でした。
中性浮力もばっちり。

さてさて ただ単に潜るだけならリフレッシュなんていらないのかもしれません。体験ダイバーにリフレッシュは必要ないですもん。
でも 自分の行動に責任を持ってバディと安全なダイビングを遂行するためには認定ダイバーとして「いざという時」にどんな行動をしなければならないのかがわかっていることは重要。
BCDの操作、エア切れ緊急手順についてなど 思い出しておくことはとっても大事ですよね。

そうかといって 遊びに来たのに「講習として潜るのは嫌だなぁ」と思うのも当然。
ブルーフィールドのリフレッシュは 2本又は3本のダイビングの間に必要なスキルを分散して開催してゆきます。
ファンダイビングの時間は削らずに安全停止の時間やちょっと早くエントリーしたりして行いますので、リフレッシュもするけどファンダイビングでしっかり遊ぶ事ができます。

リフレッシュを提案すると躊躇する方がいらっしゃいますが ストレスなく快適にダイビングを楽しむためにも是非リフレッシュメニューにご参加くださいね♪

2010 年 10 月 25 日

3Daysダイビングのススメ。

ハイタイ、山崎です。

天気予報では、明日から崩れる模様。。。
もう10月も終わりに近づきましたが、台風がまた来ていますね。
明日以降の予報を見ると憂鬱ですが、とりあえず今日は晴天!海もまたまた絶好のダイビング日和♪

スウィフト号はケラマへ向かい、エンリッチドの講習をしながら楽しく潜ってきたようです。
一方、山崎チームは、先日からの続きでイタリア系アメリカ人のおじさまとマンツーマンで沖縄本島近海とジンベイザメダイビングを楽しんできましたよ!
ジンベイザメはもちろん、かなりレアなものも見れちゃったのでご報告しましょうねー♪

ジンベイザメダイビング+沖縄本島近海ボートダイビング
①真栄田岬 青の洞窟
②真栄田 ツバメの根から洞窟前
③ジンベイザメダイビング♪

絶好のダイビング日和!(沖縄 真栄田岬) pa250015

この時期ならではの沖縄のダイビングの醍醐味!それは、人数比が少なくなることでしょう。
気温は29度。水温は28度、まったくもって寒くない。風向きさえよければまだまだ夏。
普段から少人数制のブルーフィールドですが、今日なんかはマンツーマンです。じっくりリクエストをかなえるべく面白い生き物を探します。
今日の真栄田岬はほどよく流れており、1本目は洞窟へ。2本目はツバメの根からアンカードリフトして広範囲を周りました。

今日のGiorgioさんは、アメリカに住んでいるので、カリブ海では潜りなれている200本ダイバー。しかし、アジアの海は初体験。どんな生き物が見られるのか興味シンシン。
先日は嘉手納近海、そしてケラマを楽しんできました。
よく、海外の方の潜り方を見ていると、マクロ派が少なかったり、ガイドも大まかにルートを案内して安全管理をする、ていうスタイルが多いみたいです。
そのイメージのまま沖縄に来て、ブルーフィールドで潜ると、しっかり生息する生き物のブリーフィングをして、スレートに生き物の名前や特徴を書きながら案内するスタイルにビックリするようです。

もちろん好みにもよりますが、Giorgioさんは、しっかり見た生物のことを知りたい方なので、水中でもあれやこれやと質問攻め。
そんななか、今日はなぜだかモンハナシャコDay?あちらこちらをモンハナシャコが走っていて、今日は真栄田岬の2ダイブで4匹くらい見ました。

それからそれから。。。

タツウミヤッコ発見!(沖縄 真栄田岬) セダカギンポ (沖縄本島 真栄田岬)

タツウミヤッコも発見!最初は、「ヨウジウオ?」「デカっ」「毛がはえてる?」
そう、ヨウジウオ科の中でも稀種の子なのです。超ラッキー!結構動いていましたよ。

他には、英語ではLeopard Blennyという、セダカギンポや、数匹見たオランウータンクラブもお気に入りだったようです。
流れがあったせいか、ツムブリの群れやグルクンの群れもぐるぐると元気よく、マクロもワイドも楽しめましたよー♪

青の洞窟!(沖縄本島 真栄田岬) ツバメウオくんたち(沖縄本島 ダイビング)

午後はジンベイザメダイビングで締めくくり。
今は3匹もジンベイザメがいるし、潜っているダイバーの数も夏のトップシーズンと比べたら断然少ないので、見たい放題!
こーんなに寄れますよ!触れそう!っていうか食べられちゃいそう。

ジンベイザメが接近!(沖縄本島 ジンベイザメダイビング) ド接近!(沖縄本島 ジンベイザメダイビング)

ブルーフィールドのお勧めダイビングスタイル- いろいろありますが、3Daysはとってもオススメです。

3Daysキャンペーン (ジンベイザメプラン)

慶良間諸島・沖縄本島近海・ジンベイザメダイビングの3つの組合せで潜っていきます。
今回のGiorgioさんの例をとると、
初日: 嘉手納近海で2本
2日め: ケラマ諸島で3本
3日め: 真栄田岬周辺2本とジンベイザメ1本

まさに、いいとこどり!
見られる生物も、マクロからワイドまで。
迷ったら、3Days!時間がなければ2Days!
ブルーフィールドのスタッフに「おまかせ」のポイント選択で沖縄ダイビングを満喫しませんか?

2Days / 3Days ケラマ・沖縄本島近海 キャンペーン

最後に。。。
土門チーム率いるスウィフト号チームは、エンリッチド・エアも使いながら、タマナーファーム・トウマ・アリガーというなかなか魅力的なポイント選択で潜ってきたようです。
サメも見たんですって。いいなー♪ほんと、

沖縄はポイントが多いから、迷っちゃいますね。

エンリッチド・エアでいってきまーす♪(沖縄 慶良間諸島ダイビング)さぁ いっくぞー♪水中の様子でーす

ネムリブカ (慶良間諸島)

エンリッチド・エアーナイトロックスダイビング

2010 年 9 月 1 日

潜れただけでも!!幸せ!!

台風一過・・・
午後からは、ビーチからもボートからも真栄田岬はダイビングができました♪
本日のお客さんは、前日まで、『潜れればどこでもいいです。』という、やりとりが有ったのですが、今日は、リクエストの真栄田岬に潜ることができました!!

真栄田岬へGO

①真栄田岬
②山田ポイント

実は、去年も真栄田岬の青の洞窟潜っていたそうです。どうも、洞窟が好きらしく、今回ももちろん青の洞窟!!
わくわくしながら、エントリーしてみると、なんと水中は洞窟貸し切り!!去年は、人の多さにビックリしたそうですが、貸し切り状態に大満足できました♪
続いては、砂地でのんびりダイビング♪ここは、サンゴがとっても綺麗。そこに群れている、スズメダイやアカヒメジは、見る価値ありです!!
そうそう、今日は不思議な光景が・・・
ダイビングの後半、周りを見渡してみると、ジャノメナマコが皆、反り立っているのです!!
近づいて、よ~く見てみると・・・

ナマコの放卵or放精!!

一斉の放卵、放精でしょうか?
時間 15:39
水深 4m
水温 28度
潮汐 小潮 干潮 16:58

なかなか見れるものではないので、ついつい見入ってしまいました♪

エンリッチド・エアーナイトロックスダイビング

沖縄 2daysドリフトダイビング

2010 年 8 月 10 日

台風4号通過! 沖縄本島 真栄田でダイブ。

はいさい!

お騒がせの台風4号は沖縄本島の横を通過して行きました。今回も上陸はありませんでしたね。
昨日の夜は「明日潜れるの?」って思う人が大半だったと思いますが、朝が来てみれば南風が吹きぬけて真栄田岬周辺はベタ凪。嘉手納を含む中部西海岸沿岸は相変らずの高い波に洗われていましたが こういうときの真栄田岬は頼りになります。
恩納村の和船をブルーフィールドで1艘チャーターして潜りに行ってきましたよ~~~

チーム編成は体験ダイビング3チームとファンダイビング2チーム。
スタッフはほぼ全員体制です。

お昼休憩に 全員で♪

①山田ポイント
②真栄田岬ブイ
③真栄田岬洞窟

ファンダイブチームは念願の土門担当ファミリーダイビングと五十嵐担当 少人数チーム。

p8100207

体験ダイビングチームは仲良し3人組と4人組の2グループを渡部、小田、大谷、山崎で担当。
水面は穏やかなのでどのチームも 楽しそうにエントリーしていきました。

カクレクマノミやハマクマノミ、ツバメウオ、ソメワケヤッコ、ヨスジフエダイ、イセエビ、シャコガイなどなど各ポイントで生物もたくさん観察してきたようですよ~。

エントリー前の洞窟入り口はかなり混みあっていたのですが潜って行った洞窟内。奥まで行って水面に顔を出してみたら「奇跡の貸し切り状態」

p8100224

午後にはチョビット明るい空も見えたりして 明日以降の天候回復が楽しみになってきたのでした。
明日の海日記も楽しみですね~~

エンリッチド・エアーナイトロックスダイビング

2010 年 8 月 9 日

真栄田岬はおもしろい♪

本日、残念ながらスウィフト号が欠航・・・
風向きから、真栄田岬で潜ることができました。
青の洞窟が有名ですが、それ以外にもたくさん面白いところがあるんですよ!!

念願の親子ダイバーズ

☆FUN午前・午後 武富チーム
☆親子OWコース 五十嵐&小田
☆体験チーム山崎
☆スノーケルチーム 大谷

FUN&体験チーム

以上のチーム編成で、いざ真栄田岬!!
それぞれのチームが思い思いに楽しんでいましたよ~♪
FUNチームは、マクロのレア物から、ゆるーい流れに群れているスズメダイやイスズミなどとっても楽しめました!!濃い魚影は、ボートダイビングに引けをとらないですよ!!マクロでは、リングアイジョーフィッシュやロボコンことアナモリチュウコシオリエビ、ハナヒゲ幼魚、ユキンコボウシガニに最近気になるバオバブカイカムリなど、最初はビーチを渋っていたお客さんも『こんなに面白いとは思わなかった!!真栄田岬は良いね。』といってもらえましたよ♪

通称バオバブカイカムリ

ロボコンことアナモリチュウコシオリエビ

親子OWチームでは、とうとうお子さん達がOWダイバーに認定!!お母さんがダイブマスターを取得してから、念願の家族全員ダイバーとなりました!!これからもっと楽しんでいきましょう。
体験チームも緊張のなか、2本目にもチャレンジ♪なれてきたので、洞窟目指して楽しんできたようです。

スノーケルチーム

午後FUNチーム

スノーケルのお客さんは、午後はカヤックの予定でした。残念ながらカヤックはできませんでしたが、午前中の青の洞窟はとっても楽しんでくれていましたー。ダイバーが大好きなモンツキカエルウオをとっても浅いところで見て楽しんでいましたよ♪

エンリッチド・エアーナイトロックスダイビング

沖縄 2daysドリフトダイビング

2010 年 6 月 30 日

真栄田岬でオープンウォーター修行!慶良間ではナイトロックスやスクーター!

ハイタイ、山崎です。

今日も青空、入道雲があがり、夏らしい沖縄です。
南風でおだやか、今日もブルーフィールド・チームは、いくつかの方面に分かれて、沖縄の海を満喫してきましたよ!

★まずは真栄田岬ボートチーム♪
昨日はビーチからエントリーだったファンダイビングチームは、今日は五十嵐と。
「珍しい」面白いもの、「泳いでいる魚もいいけど、ちょこんと座っている魚が好き」というなかなかマニアックなリクエスト。
今日はユキンコボウシガニを見たり、真栄田・山田の2ポイントを回ってきましたよ。

午前中は、ボートからスノーケルの山崎チームも真栄田岬の青の洞窟に行ってきましたよ♪
さすが人気の青の洞窟。夏に向けて人も多くなってきましたね。ツバメウオやダツの群れを見たり、最後はちょっとレースをしながら泳いでみたり。思い思いに海を楽しみました。
今日はそれから夕方まで遊んで、夜のフライトとおっしゃってました。元気ですね!

☆オープンウォーターダイバー&スクーバダイバー講習 大谷チーム

p6300083 p6300117

今日の大谷チームは講習2日目。
ブルーフィールドで体験ダイビングをして海に見せられてオープンウォーターに挑戦のお二人と、今回はスクーバダイバーの講習に参加のお一人。

海洋講習を真栄田岬で行ってきました。スキルの上達も早く、器材のセッティングもラクラク!
さてさて真栄田岬の階段と器材の重み、ダイバーの洗礼!と思いきや、まったく苦にすることもなくスイスイいきました。
だいたいの方が苦手にする、マスククリアも、「マスクに水を入れるだけ」の指示だったのにマスクを脱着してしまったり、っていうぐらい余裕でした。
今日はめでたく1名が、今回の目標だったPSD(PADIスクーバダイバー)に認定!
ダイバーの仲間入りです。講習でたくさんお魚もみられて良かったですよね!

OW講習のお二人は、明日はスウィフト号から、海洋実習。
さらに透明度満点の海で、綺麗なものを見ながら講習の仕上げなんてステキですよね。楽しんでいきましょう♪

★武富チーム

今日はスウィフト号で慶良間へ。
ファンダイビングで、スクーターやナイトロックスの講習も。

p6300002

ダイビングには、いろいろな楽しみ方や目的があるし、それを楽しむためのツールもたくさん用意されているんですよね。
縦横無尽に海の中を駆け抜けたり、より安全にダイビングを楽しむために。。。ブルーフィールドでは水中スクーターの講習や、エンリッチド・エアの講習など、各種SPを豊富に揃えていますので、ぜひ、お問合せくださいね♪

エンリッチド・エアーナイトロックスダイビング

2010 年 6 月 26 日

渡名喜、慶良間、恩納村へ!ダイナミックに楽しんできましたよ!

ハイタイ、山崎です。

今日のブルーフィールドは2隻体制で、スウィフト号は渡名喜へ遠征!ビーフラップ号は慶良間へ!
はたまた真栄田岬や比謝川カヤックを楽しんだチームなど、様々に沖縄の夏を楽しんできました。

☆スウィフト号 渡名喜+慶良間 土門チーム

①アンジェラ口
②ウチャカシ
③黒島北

もともとは粟国への遠征ツアーの日でしたが、海況をみて渡名喜へ変更!アンカードリフトのスタイルをとったりしながらBIGポイントを潜りましたよ~♪
今日は出ました!カメは合計20匹も見たでしょうか。その中でも、写真は2メートルはあろうかというウミガメ!
さすが渡名喜、カメの数も多いけれど、この大きさにはビックリでしたね。いったい何年生きているんでしょう?
後ろのダイバーとサイズを比べてください!

p6260012 p6260013

ウチャカシでは、まるで遺跡のような地形。それにカスミチョウチョウウオが群れています。
それから、3本目は黒島北でアンカードリフト。ツインロックを回ってきましたよ。遠征ツアーならではでの潜り方ですね。

ここでは、ロウニンアジの大きいのに、ネムリブカ!それに、なんとナポレオンも!
それでなくても、ツインロックは魚影が濃く、ウメイロモドキやギンユゴイ、キンギョハナダイが花吹雪のように群れていて圧巻なのに、それがかすんでしまうような大物たちばかりが登場。
ここで、50本記念の方もおられました。これは、とっても印象に残る50本目になったのではないでしょうか?

これから、2Daysドリフトツアーなど、BIGポイント狙いのツアーも目白押し。
スキルアップをしながら、一緒にドリフトしましょうね!

p6260017

☆ビーフラップ号 慶良間諸島

①ナガンヌ北
②百合が浜
③黒島北

こちらは、武富と五十嵐率いるファンダイビングチーム、それからアドバンスド講習。
ビーフラップ号もバラエティに富んだポイント選択でチービシ、慶良間の海を楽しんできましたよ。
カメポイントだったり、サンゴポイントだったり。
マクロな視点で足元を見れば、ユキンコボウシガニを発見したり。
アドバンスド講習は、ボートダイビングやPPB(中性浮力)の練習。

リュウキュウキッカサンゴ (慶良間諸島) テーブルサンゴが綺麗!(慶良間諸島)

大谷チームは、オープンウォーター・ダイバー講習。
中性浮力もメキメキと上達!あまりに順調すぎて、ビックリ!
水中を楽しむ余裕も、かなりありましたね。講習中なのに、カメも三匹見ましたよ!
やはり、せっかく講習を受けるのでも、透明度がよい海で、綺麗なものを見ながら講習がいいですよね。
めでたく、ダイバーに認定されました♪

オープンウォーター認定!(沖縄 慶良間諸島)

☆沖縄本島近海チーム

〇山崎チーム
真栄田岬「青の洞窟」と山田にてファンダイビング!

シンガポールからお越しのお客様、今日は、たってのご希望で「青の洞窟」へ。
沖縄在住のアメリカ人のおじ様たちも加わり、インターナショナルチームで潜ってきましたよ。

真栄田岬でダイビング!(沖縄 ダイビング) ハナヒゲウツボの幼魚!(真栄田岬)

今の恩納村エリアでは、ハナヒゲウツボの幼魚や、オオモンカエルアンコウ、それから、トウアカクマノミが抱卵しているところなど、レアなシーンが見られますよ♪
海外ダイバーも満足。シンガポールのお客様は、「また来るよ!」とお帰りになりました。

トウアカクマノミは卵を持っています(山田)

〇小田チーム
比謝川でのマングローブカヤックと、青の洞窟スノーケル!

沖縄の誇る自然をお手軽に満喫できるコースですね。
アクティブに、川に海にと楽しんできました♪
またんめんそーれ☆

沖縄 2daysドリフトダイビング

2010 年 6 月 21 日

真栄田岬&慶良間でファンダイビング

☆真栄田岬チーム

午前中はボートでファンダイビング、午後は体験ダイビングチーム。
①真栄田 ブイ
②青の洞窟

ファンダイビングは、リフレッシュをしながら、生物探し。
たくさん群れているツバメウオやクマノミたちを見たり、ピグミーシードラゴンを見つけたチームもいましたね。
二本目は青の洞窟へ!タイワンカマスの群れや、移動中のかわいいオオモンカエルアンコウ。

真栄田岬p6210053

ハナヒゲウツボの幼魚も元気にしていましたよ!
洞窟の中では、アカマツカサやハタンポなどの暗いところを好む魚を見たり、ヘラヤガラの、体が透き通った幼魚を発見したり。
午後の体験ダイビングは、最初は緊張していたけれど、中に入ったら、お魚に夢中になっていました!

武富チームのファンダイビングチーム!
洞窟へ行ってみたりハナヒゲウツボの幼魚を見たりカマスの群れを見たりと楽しんでましたよ!
久しぶりに洞窟へ行ったりと懐かしかったのではないでしょうか。

明日は慶良間予定!天気予報は晴れ!楽しんでいきましょうね!
p6210055

☆五十嵐 慶良間ファンダイビングチーム

①知志
②百合が浜
③タマナーファーム

慶良間にてカメさん

夏のポイント行ってきましたよ!
洞窟の中に入って暗いところから明るいところに抜けたとき光のラインが綺麗に見えるんですよね!
百合が浜ではたくさんのサンゴが喧嘩の耐えない状態ですよ!ビシーっとひしめきあってます。
地形も楽しく、くぐり抜ける穴がたくさんあってこれも楽しいです!
アオウミガメやエイも見ることが出来て楽しかったですよ!
梅雨も明けて、太陽が出てるときはじりじりと肌がやけているのがわかる位、陽射しが強くなってきました!
ダイビングにこられる時は日焼け止めが必要な季節になってきましたよー!

エンリッチド・エアーナイトロックスダイビング

2010 年 6 月 18 日

ジンベイザメダイビング&残波岬

☆山崎チーム ジンベイザメ ファンダイビング
念願のジンベイザメとのダイビング!
南風が強くてすごくうねってましたが、ギリギリセーフの範囲内?楽しんできましたよー。
最初はちょっと緊張していましたが、水中に入ってしまったら、夢中でシャッター切ったり、じっくり観察してみたり。
最後には、両手でピースサインもバッチリでした!

ジンベイとご対面 ジンベイザメとツーショット

ここはジンベイザメ以外にも、コバンザメ、ツバメウオ、ツムブリなど、様々な魚が群れていて、それも見所の一つです。
ヒメテングハギはなぜ角があるのか?
なーんて考えながら潜ってましたよ♪

五十嵐チーム!ファンダイビングチーム!
今日は南風を受けて残波岬へ行ってきましたよ!

①長浜
②ミシラギ

今日のお客様は女性お二人と日本語ペラペラの中国の方三人です!

集合写真

一本目は久しぶりのダイビングということもあって砂浜といっぱいのユビエダサンゴに囲まれてのんびりダイビングをしてきました。
不思議なことに長浜にはユビエダハマサンゴが集まっているんです!そこにデバスズメダイや他にもスズメダイの仲間がたくさん!
デバスズメダイが婚姻色で巣作りに一生懸命になっていました。
二本目では、ここではナポレオンフィッシュが見れるんですよー。
なんて、ブリーフィングで話していたら潜降してすぐにブイの近くに1.5mくらいのナポレオンフィッシュ♪
やっぱ残波には数固体のナポレオンフィッシュが暮らしているんですね!以前にも一回り小さい固体を見かけましたし。
明日も、いい天気になるといいですね!

☆土門、小田チーム ファン&スーノケル

お客様からのリクエストにお答えして真栄田岬へ♪
南からの風なので真栄田岬のコンディションはグッド!
今日のお客様は仲良しの皆さん!

集合写真木漏れ日の中にいるみたい
一本目は洞窟へ行く前にツバメウオが沢山いるところへ!
沢山遊んだあとは二本目で真栄田の青の洞窟へ行きました。
洞窟の中に入った後、しばらく我慢して振り返りましょうね♪
洞窟の綺麗な景色を見に来るのもいいのですが、ここは洞窟以外のファンダイビングは生物も豊富でかなり楽しいですよ!
皆さん、遊びに来てくださいね!

☆2日連続の真栄田岬チーム♪

真栄田岬 ビーチ際ビング

ユキンコボウシガニ♪

2日間でたくさん見れました!!洞窟も満喫しつつ・・・
ハナヒゲウツボの幼魚、オオモンカエルアンコウ、ユキンコボウシガニ、アナエビ、オドリハゼ・・・などなど盛りだくさん!!
フウライチョウチョウウオや、ツバメウオも元気に泳ぎ回っていて、とっても楽しめました♪
同じところでも、毎回違うと喜んで頂きましたよ!!
最近のアイドルです!!

エンリッチド・エアーナイトロックスダイビング

次ページへ »

HTML convert time: 0.532 sec. Copyright (C) 1998-2008 Bluefield co;ltd All Rights Reserved